ゲーム テクテクライフ

『テクテクライフ』妄想じゃない課金コース?

投稿日:

公式から出てきた新「課金コース」案

2021/01/28に公式のTwitterアカウントでアプリのアップデートが発表されました。それと同時にファミ通ドットコムにインタビュー記事もされています。

最新のインタビュー記事(2021/01/29)
『テクテクライフ』今回は半年以降のサービス継続も大丈夫! ユーザーの反応や課金状況、今後のアップデートの詳細などを聞く(ファミ通ドットコム)

 今回のアップデート内容や遊び方、Twitter上での盛り上がりは他のブログさんやtweetでも見られるので、このブログとしてはアプリ稼働初期からネタとして取り上げていた「課金要素」を中心に色々と妄想してみようかと!

●これまでブログ内で取り上げてた課金関連の妄想テキスト
 ⓪課金方法とTTP 発端。「となりぬりが捗るコースができないかな?」
 ①ぼくのかんがえたさいきょうの課金! 本編。「妄想した結果、3コースあればみんな幸せ」
 ②ぼくのかんがえたさいきょうの課金!2 追記。自分の妄想や他の人が考えた好きな案など
 ※先頭の丸数字は、このあと「過去どの記事でネタにしたか」をわかりやすくしたもの

●このブログで妄想した、プレイスタイルにあわせた課金コース
 おうちで塗りたい「となりぬり」派のための、イロージョン・コース
 毎日の通勤通学で使いたい「うるしぬり」派のための、ラッカリン・コース
 ※今ある「げんちぬり」派のための、ディスカバリー・コース
 ※このブログでは、⓪「うるしぬり」は「かさねぬり」とも表記しています。ラッカリン=漆塗り、イロージョン=侵食、(ディスカバリー=発見)

以下、インタビュー記事の引用とこのブログの答え合わせ

田村 まずは、現地ぬりした街区を再訪してタップすると歩行石が手に入る“収穫”という機能を追加したんですが、得られる歩行石が1日50個までで、長めに通勤している方々から「収穫がすぐ終わっちゃう」という意見がありました。またディスカバリー・コースをもっと充実してほしいという声も。
 そこで、“収穫”タップしたら歩行石に加え、ディスカバリー・コースの方は、つねに少しずつ経験値ももらえるようにします。

 ①「通勤通学用に”かさねぬり”派用コースの特典で、収穫時に経験値もらえる機能がほしいねえ」って言ってたのが、ディスカバリー・コースとして実装されました、めでたい。
 とはいえ、後述される”かさねぬり”派用のサブスクが実装されたら、そっちにつけ替わる可能性は高そう。

麻野 (略)“となりぬり”が捗るコースというのを作ろうかなと。現時点では仕様はまったく固まっていないのですが、デイリーボーナスでTTPが毎日たくさんもらえるようにしようと考えています。
 そうすることで、TTPが溜まりやすくなり、ガンガン街区を塗ることができる快感というのも体験していただけるかなと思っています。
――“となりぬり”派専用の機能ですね。
麻野 (略)“となりぬり”だけをしたいという人もいまして、そういった方々には現在の“ディスカバリー・コース”があまり活用しきれないサブスクになってしまっていますので、“となりぬり”派に向けた機能を追加しようと。

 『テクテクテクテク』時代のデイリーボーナス復活で旧作となりぬり勢もニッコリ(たぶん)。
 ①貯められるTTPの上限が上昇かと思ってたので。デイリーボーナス、何を基準にどれだけもらえるんだろう。100%にした字の数に応じてだと前作の“となりぬり”攻略が使えそう(京都を目指せ!)。どんなシステムになるのか楽しみだ。

麻野 3つ目は、一度塗った街区をいったん消して塗り直しができる機能を作ろうかと考えています。
(略)
麻野 じつは、この機能はリリース前に思いついていたものではあったんです。ですが、そのときは「わざわざリセットして塗る人はいないだろう」と思ってやめたんですよね。ですが、配信開始してから、「塗り直しができる機能がほしいです」という声が挙がっていて。少数派の方かもしれませんが、せっかく求めているユーザーさんがいるのではあれば実装しようと考えたんです。(略)一応、この機能は新たなサブスクのコースとして追加して、課金したらいつでも塗り直しができるようにしようかと想定しています。

 “かさねぬり”が捗るコースの追加!「少数派の為に実装予定」とあるけど多分、「通勤通学してるから“かさねぬり”コースがあるなら使いたい、課金したい」隠れ“かさねぬり”派の掘り起こしも兼ねてそう。
 このブログの中の人も、実装されたらとりあえず1か月は課金して体験してみたいっス。

 ちなみにインタビュー読んだ感じでは「100%の字を選んでリセット」→2回目(字0%)→2回目100%達成!→再び字を選んでリセット→3回目(字0%)~~というイメージ。0~99%の字を誤ってタップしても反応しない(リセットできない)というシステムなんだろーか。

コースの設定料金の妄想

 これまでの、旅行先で利用する「げんちぬり」
 自宅でのぬりが捗る「となりぬり」
 毎日の通勤通学を楽しくする「かさねぬり」

 実際にサブスクが実装された場合、使うタイミングがそれぞれ違うから3つのコースに同時に課金する必要がないから。料金体系はディスカバリーコースと同じ(月額780円)になりそう。

 ①複数コースに同時に課金したら、課金時期が被った日数だけ「字100%ボーナスの倍率が増える」「サークル半径が広がる」「塗った時の経験値が少し増える」とかぐらいかなー。

 各コースが今までと同じ780円だったら3コース課金で月2500円ぐらい、年間課金額は約3万円。やりこみ勢なら出せる金額(なのか?)。

 現実的には「旅行や出張が多い月はげんちぬりコース」「旅行の予定がない月はとなりぬりコース、またはかさねぬりコース」といた使い分けになるのかな? コースの切り替えが簡単に出来ると使う側としては嬉しいけれど、そうなると月額計算じゃなくなって割高になっても困るので、うまい落としどころがあるといいっすね。

-ゲーム, テクテクライフ

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.