ゲーム テクテクライフ

課金方法とTTP

更新日:

課金してもらうには?

 「戦闘がないから、戦闘で有利になるために課金する方法がない」のは当然なので、プレイヤーが納得できる課金方法が見当たらない『テクテクライフ』。

 このブログの中の人が課金してるのは復活した御祝儀なのと、塗るのが好きでサービスが終了しないようにだから。
 なんとなく塗ってる人にとっては(正直、ぬるだけのアプリに対して課金はしたくない)が正直な所なんだろうなー。『テクテクライフ』を他のアプリと同じ考えで(オレ強eeeee!)したい人は特にその考えが強そう。

 で、惰性で塗ってる人たちには今後も無課金でやってもらうとして、やり込みしてる人のネット上の意見を眺めてると、「前作『テクテクテクテク』みたいなデイリーボーナスがない」「TTPが少ない」を良く見るかな。
 「離れ小島がぬれない」「幅の広い河川や道路で分断される」てのは前作でもあったので、とりあえずはそれ以外、前作と今作で違って今作で不満になったところに着目してみました。

 TTPと課金要素を組み合わせれば、ぬり要素をやり込んでる人たちは課金してくれるんじゃないの?
 ということで考えた課金要素がこちら(↓)

課金プランに加入中の間は貯まるTTPに上限無し

 です。

 とりあえず、思いついた要素を並べると

●加入中はずっとTTPが増え続ける
 現在の表示は「1200/1500」、加入すると「1200/∞」みたいな感じに
 現在の自然回復は4800TTP/1日ぽいので(※tweet情報)、上限が無ければ1週間で33600TTP貯まる計算

●加入を辞めても貯めたTTPはそのまま残る
 「50000/∞」の状態で辞めると「50000/1500」の状態に。上限を超えてるので自然回復はしないけど、50000ポイントは残る

●1区画が大きいところをとなりぬりしたい時は、何日間か放置すれば塗れるようになる
 今のところネットの情報では、日本で一番大きい街区をぬるのに10万TTPは必要なさそうなので、2週間ぬるのを我慢すれば日本一大きい街区をぬれそう?

●今あるサブスクとは別に「TTP上限撤廃&TTPの増えるスピードが3倍のサブスクが月額780円」とかなら、となりぬりやり込みプレイヤーは課金する(のか?)
 ※1週間で約10万TTP貯まって、プラス字(あざ)ぬり100%ボーナスを使えば、めちゃめちゃ大きい街区も1週間に1つぐらいは塗れるTTPの貯まり具合
 →この条件のサブスクなら「TTP上限なし」じゃなくて「貯められる上限100万TTP」とかでもいいのかも。サブスクして10週間放置してても貯まり続けるし、そもそも課金して10週間も放置し続けないだろーっていう

 ここまで妄想して、ふと思ったのは、となりぬりという武器を使って、レイドボス・日本を攻略する感じ?
 それなら、ボスを効率よく攻略したいやりこみ勢のプレイヤーに対して攻略が楽になる課金武器を提供するつもりで、課金要素を提案(課金プランを妄想)すればいいのかなー。

 そう考えると旅ログのツールとして使ってる人、それに、通勤通学のお供や生活圏内を巡回してる人にとっては課金要素がなくてもいい! ぐらいの舵を切っちゃうのもアリなのかもしんない。
 ※通勤通学~~の人のために「かさねぬりに対する課金要素」もあれば運営潤いそうだけど、それはまた別の機械にガッツリ妄想してみよう

 こうして考えるとこのゲームは、日本全国飛び回ってる人以外にとっては、メインのスマホゲームや日常コンテンツがあって、メインコンテンツのスキマ時間遊ぶ「第2のゲーム」と認識しといたほうがゆるく長く遊べそうな気がするー。

名称(案)

 現状の「ディスカバリー・プラン」月額780円、に対して
 TTP貯まりまくりの「インクローチメント・プラン」月額780円
  ※encroachment≒浸食、侵入
  ※「日本のぬり2%」って表現よりも、「日本の侵食率2%」って方が今コラボしてるエヴァンゲリオンぽくてカッコいいな!(どうでもいい)
 重ね塗りOK(案)の「ラッカリン・プラン」月額780円
  ※lacquering≒漆塗り

 「前作みたいに攻略したいけど今のシステムでは物足りない」というプレイヤーに対応した課金プランの、インクローチメント(タイムorコース)。

 「通勤通学に使いたいけど今の課金コースでは課金したくない」「『テクテクライフ』を生活ツールとして普段使いしたい」というプレイヤーに対応した課金プランの、ラッカリン(タイムorコース)。
 ※プラン名称を思いついただけで、今のところ妄想全然膨らんでいません

 「『テクテクテクテク』に続いてまたアプリがサービス終了しないように、とにかく課金したい!」という酔狂な(つまりはこのブログの中の人だけど!)場合は全部のコースに加入すれば◎。

 それで、同時に2つまたは3つのプランに加入したら割引がある、とか。

 例えば、ひとつのコース加入で字を100%塗るとTTPボーナスが1.5倍(現状)、ふたつ加入した状態だとボーナスが1.5×1.5倍、みっつで1.5×1.5×1.5倍など。となりぬり攻略したい人は3つ入った方が攻略するのに有利っていうー。

 それか普通に、2つ加入したら月額10%割引、3つ全部加入したら月額25%割引とかかな。
 ※月額780円×2コース×10%割引→2コース月額1404円
 ※月額780円×3コース×25%割引→3コース月額1755円

となりぬり課金コースを考えてたらこうなった

 最初は「TTPの増え方を『テクテクテクテク』風にする課金コースだけ、考えてみよう」だったのが、妄想を膨らませていった結果、違う方向にも色々膨らむ結果となりました。

 「ぬるのが楽しい、戦闘いらねえ」というゲーム制作者に共感した人が結構多かったのは事実。
 でも、実際にアプリ復活させてみたら細かい派閥が生まれて(旅ログ派・となりぬり攻略派・生活ログ派)、各派閥からの細かい要望がポコポコ出てきて、『テクテクライフ』をやってない人たちから見たらネガティブな意見ばかりが目立って、復活したけど不満が多そうに見えるようで。

 「じゃあ、魅力的な課金プランを考えてみよう!」から始まった妄想だけど、割と遊びたくなるような妄想ができたんじゃなかろうか(自画自賛エッヘン)。今回挙げた2つの追加プラン、ディスカバリープランと合わせて3コース合計2000円以内だったなら、自分なら課金しちゃうぞ。

 『テクテクテクテク』ではお金集まらなくて終了しちゃったけど(そーいや、前作は課金してなかった)、『テクテクライフ』では個人的に無理のない範囲で課金して、一生続くお出かけアプリでいてほしいものです。

-ゲーム, テクテクライフ

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.