NINTENDO64 ゲーム

NINTENDO64ひとことレビュー(その9)

更新日:

161.『ポケモンスタジアム2』
ミニゲームプレイして終ー了ー。安く手に入れることが可能な「金銀バージョン」がある以上、このタイトルの存在意義って「ソフトをコンプリートする」以外に無いような……
162.『ポケモンスタジアム金銀』
ポケモンクリスタルは途中で投げ出して、ミニゲームにはまる(えー)。
163.『ポケモンスナップ』
まだ50匹も撮ってないなー。これって、(強引にジャンル分けすると)アクションパズルみたいなもんだから、攻略本は見たくないんだけど……むむむ、ムズすぎるー
164.『星のカービィ64』
アニメチックなポリゴンアクションゲーム。戦闘で仲間になったキャラクターって、今後使えるようになるの? ←まだレベル1クリアしたばっかりのヒト
165.『ボンバーマンヒーロー』
爆弾の扱いが「置く」から「投げる」にシフトしたみたいね。ボンバーマンのキャラクターを使った別のゲームっつー気がしないでもない
166.『ボンバーマン64』
いわゆる「ミニゲーム集」ですか? 旧ボンバーマンは難易度低いし、オマケゲームもそれほど凝ってるものがあるわけじゃないし。「さめがめ」はハマるけど、コレのために、64引っ張ってくるほどの面白さはないしなー。
167.『麻雀放浪記CLASSIC』
小説読みながら同時進行で進めるつもり…だったんだけど、ゲームの第一戦目にいきなり読み進めてた最中の所が出てきて、慌ててリセット(えー)それ以来、ゲームも小説も全然進めてません。
168.『麻雀MASTER』
モードといいCOMの強さ加減といい、アーケード、コンシューマ含めて、今までプレイした中では自分に合った麻雀ソフトだと思う。これはヒトにも進められるわ。
169.『麻雀64』
「麻雀大学」っちう、ハジけた背景もさることながら、ちゃんと大学のカリキュラム制にのっとり、単位が取れないとゲームオーバー、という点が、「ゲーセンの脱衣麻雀」風で、しかもコンシューマー機らしいオバカな設定はウマイ!
170.『マジカルテトリスチャレンジfeaturingミッキー』
対戦用に、アイテムとか特殊効果をつけたテトリス。キャラクターものがスキならこれ、純粋にテトリスで遊びたいなら「~64」かな
171.『●マリオアーティストポリゴンスタジオ』
サウンドボンバーの遊ぶためだけでも64DDはゲットする価値はあります……とは過去の話になっちゃった、かな? 個人的にはテンポのよさは「メイドインワリオ」よりコッチの方が好きです
172.『マリオカート64』
64発売当初、一番やりこんだ(と思われる)64ソフト。タイムアタックのとき、これほど、「X-BAND」が役立つとは思わなかったなー(壁超えショートカットを知ったのがここでの交流の中でだったので)。
173.『マリオゴルフ64』
それまでプレイしたゴルフゲームとは気持ちよさが段違いに違ってたなー(あ、「みんなのゴルフ」がこの気持ちよさに近かったかも)。「モバイルゴルフ」をゲットするまでは、ゴルフゲームはこれがお気に入りでしたわ(「遥かなるオーガスタ」は年に一度のイベントみたいなもんだよん)」
174.『マリオストーリー』
システムはRPGなのに、戦闘がアクションに重きをおいて作られてるのが任天堂らしいなあ。1回の戦闘に時間がかかるんで、フツーのコマンド入力型RPGに慣れてると、「戦闘がウザい」と思っちゃうかも。「RPGの延長」という考えかたよりも、スーパーマリオ」シリーズの派生バージョンと考えてプレイした方が、ストレスたまらなくてヨイかもしれません
175.『マリオテニス64』
ラリーが続くって楽しいねえ。キャラクターの性能はそれぞれ、ちょこっとずつしか違わないのに、実際にプレイするときには、各キャラごとに立ち回り方が変わってきちゃうのが面白い。
176.『マリオのふぉとぴー』
編集ソフト。作った画像データを使用したミニゲームもあるけど、ほんとオマケ程度。「サウンドボンバー」レベルを期待するとすんげえガッカリ(ヒネリは加わってるけど)
177.『マリオパーティ』
シリーズのなかでは真面目に(?)プレイしてたソフト。3Dスティックをぐりぐり回すのが面白~い!
178.『マリオパーティ2』
観賞用64ソフト(えー)。自分がプレイしなくても、ゲームが進行するのが楽というか、横着というか……。つーか、普通にプレイしててもCOMに勝てないんだもんよー! ←逆切れかよ
179.『マリオパーティ3』
「自分がなにもしなくてもゲームが進行するモード」とは別に、マップを順に進めていくモードも出現したのか。ひとりで遊んでも楽しめそうだな(とか書きつつ、パーティモードを放置プレイ中)
180.『マルチレーシングチャンピオンシップ』
カカさんは「マシンを変えずにコースを転戦する」方がすきなので、コースが3つしかないのは、うむぅ。

-NINTENDO64, ゲーム

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.