プロジェクト:;コールド 謎解き

Count:;DOWN ato 3久間ヒカリ

投稿日:

『Project;:COLD』君はいったい誰なの?

 今日は動画が出るんだろうか? ※202101191330編集中

 1/18は『Project;:COLD』の13日周期当日だったので、前日も当日も翌日も色々ありました。

▼前日(1/17)。奈々乃が電話連絡がついた高市さんに日時指定(18日午後4時半)の呼び出し

▼当日(1/18)。4時半に奈々乃が高市さん宅へ。何かあったらしい
 ※1/15~18はほぼ奈々乃しかtweetしてません。1/14深夜に玲子がtweet

▼翌日(1/19。ついさっき)。5日ぶりに玲子がtweet。更に11/28以降動きがなかったヒカリのアカウントでtweet。内容は半角英数字の羅列(暗号)
 →融解班の集合知で、暗号の内容が「1/22午後8時、みやまんチャンネル」と読み取れることが判明

 現状こんな感じなので、1/22前後でイベントがおわって解決篇が始まるぐらいのスケジュールなのかなーと。

 なので、22日の20時までが情報を元に融解班があれこれ妄想して楽しむリミットなのかも。

ただ、この物語は、ある転換点から異常なほど話が変質するので、その全てを予想できている人は、さすがにいないと思います。この物語は、まだ■■■が登場さえもしていないので。

https://realsound.jp/tech/2021/01/post-687807_2.html 『Project:;COLD』総監督を直撃ーー反響を呼ぶ“SNSミステリー”はどのように作られ、どこへ向かうのか > キャラデザ、動画、ギミック、謎解きそれぞれのキャスティングの意図

 「23日以降は探偵がかき集めた大量の情報を元にcase613の謎解きが本格的に開始しそうだなあ」というのが、このブログの中の人の予想なので。多分、妄想の入り込む余地がないくらい、公式から情報が提供されそう。

 まー22日の夜以降もスタンスが変えずに行けるかどうかはちょっと怪しい所ですが、それまではこのブログの『Project:;COLD』に対する向き合い方は変わらずに。材料を元に考察&妄想して、謎解き&考察のタグでtweetしまくるお付き合いですよ。

妄想考察やら他力本願やら

「●」……ネットの考察を参考にしつつ、ココの中の人が仮説と結論をだした考察
※「→」……仮説「●」の結論。tweetするときはテキストの最初に「もしかして:」をつける
「○」「▽」ネットの意見で「好き!参考にしたい!」と思ったコメント ※ここに中の人が追加の仮説や結論を付け加えると「●」になります
「◆」……「●」で出た考察を前日までにネットでコメント(主にtweet)したもの

○2020年、血の人形・再来事件。儀式が成功して、血の人形と呼ばれる何かが平塚に降臨していた?
 →1987年にも来ている? 成功して人形がいる?

◆みやまんPVのワンシーンで出てくる後ろ姿の6人、ヒカリの髪型が正面向きの時と違う?
 ※普段は制服の上着に後ろ髪がかかる長さなのに、後ろ向きでは後ろ髪がほとんどかかっていない
 →後ろ姿のヒカリに見える子はヒカリじゃない

◆奈々乃の調査ファイル③が最後「続く」と書かれても違和感が無い
 →a.調査ファイル④がある
 →b.カウント0後に登場する探偵役と解決篇で明らかに!

◆奈々乃が高市さんの家に行った時のtweetについて

16:27「高市さんの家に着きました 今から会います」
※空白の43分間
17:10「玲子は犯人じゃなかった!」
17:11「早く玲子にも知らせないと! 玲子も危ない!」
17:15「玲子が電話に出てくれない!」
17:16「早く助けて!誰か!」

→[問題]43分の間に、奈々乃は高市さんの家で「玲子が犯人じゃない何を見た?」
 ①大量のシラノ紙
 ②病院のカルテ。患者名の所に「玲子」の文字
 ③みやまん6人の写真。追加で、彼女達の調査ファイル
 ④33年前の儀式の写真。追加で文化祭バンドのライブ映像や秋の収穫祭DVD
 ⑤イマオカ・オカルト俱楽部の管理者ログイン画面
 ⑥Reaper又はunknownとしてログインされていたスマホやPCなどの端末
 ⑦たかいち「へんじがない ただの しかばねのようだ」
 ⑧上記以外

考察以外

●調査ファイルの公開順
 ①②ヒカリ→理也→いちご→静→玲子→奈々乃
 ※イマオカ・オカルト俱楽部→劇団あかぐま→六泉ヶ丘高校
 ③ヒカリ→静→玲子→理也→奈々乃(→いちご?)

●新しい体験『Project:;COLD』対する融解班の向き合い方3パターン

▽[謎解きタイプ]関連性の低い事柄を排除して確定要素を集めたい
 →10の仮定から8を排除して、確定した2で考えたい
 ※「その推測はないな」など、自分の考えに合わない考察は否定しがち

▽[TRPGタイプ]可能性が少しでもある事柄をすべて試したい
 →10の仮定を10全部生かしたまま考えたい
 ※正反対の考察を同時に展開させがち「ヒカリはシロならこう、クロならこう」

▽[VTuberタイプ]仮定の事柄を妄想して膨らませたい
 →10の仮定から10の妄想を付け加えて20に膨らませて考えたい
 ※他のタイプから「その設定、公式のどこにあった?」とツッコミされがち

-プロジェクト:;コールド, 謎解き

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.