プロジェクト:;コールド 謎解き

Count:;DOWN ato ほ4野理也

投稿日:

『Project;:COLD』絵馬と金庫と高市(+山積みの謎)

 『Project;:COLD』の時間では、公式のカウントダウンが0になる前の最後の13日周期の日。(総監督)が「今回の企画の主旨は新しい物語表現であって、展開の大枠については揺るがない部分が存在します」と明言したことで、ネット上では物語の成り行きを見守る側に移動した融解班が増えたような空気感も感じられます。

※『Project:;COLD』総監督を直撃ーー反響を呼ぶ“SNSミステリー”はどのように作られ、どこへ向かうのか
 【 キャラデザ、動画、ギミック、謎解きそれぞれのキャスティングの意図 】

 まー、それはそれ、これはこれ。(総監督)がインタビューをしたからといって今まであった謎解き要素が無くなった訳じゃあない。これからも当ブログでは、用意された情報を元に妄想考察。タグをつけてtweetに流す平常運転です。

妄想考察やら他力本願やら

「●」……ネットの考察を参考にしつつ、ココの中の人が仮説と結論をだした考察
※「→」……仮説「●」の結論。tweetするときはテキストの最初に「もしかして:」をつける
「○」ネットの意見で「好き!参考にしたい!」と思ったコメント ※ここに中の人が追加の仮説や結論を付け加えると「●」になります
「◆」……「●」で出た考察を前日までにネットでコメント(主にtweet)したもの

●融解班がメールだしても定型の返信だけだったイマオカ・オカルト俱楽部。奈々乃だけ高市の電話番号まで返した特別対応で、イマオカ父親の可能性高まったな

金庫の謎解きと文化祭の謎解きゲームについて

◆高市さんの用意した謎2つが文化祭の出し物(1-4、3-6)だった場合
 →彼女は高校の生徒の保護者(を名乗った誰か)
 ※目的は、みやまんメンバーのライブを見に来た
  →顔と本名を一致させるため

◆高市さんの用意した謎2つが文化祭の出し物(1-4、3-6)だった場合
 →「電話をかけよ」の意味は?
  →文化祭の出し物の時には無い紙。高市さんが追加した。その際、明らかに違う紙が混ざってると思われないよう、全部の紙を汚して似たような雰囲気にした

◆文化祭までいってみやまんメンバーのライブを見学して、彼女たちの顔と名前を確認した理由
 →「高市さん」は劇団あかぐまの関係者、または、外部からの演技指導のような練習を時々見る程度の立場の人。
※奈々乃が入団してから高市さんに会ったのは1・2回か、そもそも会ったこともない。名前は聞いた事あるけど~~程度の、親密とは言えない相手の可能性
※なっちゃん(奈々乃)の、「高市さん(仮称)」に対する印象
 →どうやら劇団の偉い人(らしい)、知らんけど

→仮に「高市さん」が変装して文化祭にいった場合、ほとんど(上記のような)知らないレベルの相手とすれ違っても、男子にしか意識がいっていない奈々乃は気づかなそう

◆劇団関係者の「高市さん」が6人に接触しようとした理由
 →普段の奈々乃との会話で、文化祭バンドが33年前の儀式と似た状況だと考えた。
 ※「6人」「ライブ」「現場の様子を部外者に見られない」など、実行中の儀式(再来の3人)が失敗した時の保険になると思った

※「実行中の儀式」=イマオカ・オカルト俱楽部で「血の人形・再来事件」と呼ばれている10~11月最初の3人が犠牲となった出来事

◆再来事件の3人に劇団関係者の高市さんが関わっていた場合の繋がり
 →3人は劇団の(元?)キャスト

→イマオカ・オカルト俱楽部に本名が書かれていたのに、奈々乃が気づかない理由
 →劇団員同士はあだ名で呼び合うので、「犠牲者の本名」と「あだ名で呼んでる劇団員」が同一人物だと思わない。仮に、劇団内で「えのー」「まきまき」と呼ばれる人を覚えていても、特徴のあるあだ名ではないので、「同じあだ名の人は日本にいくらでもいるから」と考えそう

◆2020年10~11月の高市さんの行動

⓪(夏~10月頃)奈々乃と親しい劇団員が文化祭の話を聞く。話が高市さんの耳に入る。
 →文化祭バンドが(今3人目までやってる儀式が失敗した時の保険になる)と考える

①劇団員を使い奈々乃を説得して、保護者限定の招待状を入手
 ※方法は、なっちゃんと親しい(高市さんの息がかかった)キャストが「劇団の偉い人がなっちゃんが高校で頑張ってる様子が知りたい」などとウソの理由をつけて交渉するなど
 ※招待状=文化祭の日に保護者が持参すると来校可能

×あくまでも「高市さんが単独犯」として考察。花山純一郎校長とつながりがあれば、このあたりの手順は省かれる?

②(11/23)文化祭に、奈々乃の母親という立場で来校
 ※奈々乃の両親は中学時代から海外で働いているので、高校の学校関係者は奈々乃の本当の両親を見たことが無い

③(11/23)6人の顔と名前を覚える。奈々乃の本名も知る
 劇団員による身辺調査も兼ねて、6人の写真も隠し撮りしてた可能性も

(イレギュラー要素)
※11/27、高市さんが関係者と儀式を準備していたアパートに、ヒカリが来た。現場を見られたので、ヒカリを口封じして農道に放棄
 →ヒカリの対応が終わった後で、アパートで儀式の準備が完了

⑤(11/28)みやまん5人?(玲子と静はほぼ確実)と接触して、謎解きの紙と金庫を渡す
 ※劇団内でほぼ接触がなければ、変装した高市さんが奈々乃と会っていても気づかない?
 ※謎解きゲーム、実行委員のチェックがあっても内容を確認しなければ、5人が「見たことある謎!」とはならない?

⑥(12/1の夕方以降)謎を解いたみやまん全員の名前の漢字を、平塚八幡宮の絵馬で確認

⑦Twitterで本名検索
 ※6人のアカウント名は奈々乃から聞いた、または、奈々乃の女優アカウントのフォローから調べた

※この後、高市単独、または、高市の賛同者複数人でみやまんメンバーの対応にあたる(賛同者は劇団関係者でなくても構わない?)

●金庫の謎解きの別解探し(文化祭に絡めて)
 ▼はがき(2020年)63円
 ▼セブンスター(2020年10月以降)560円
 ▼セッター(バレーボール)S
 ※postcard × Seven Star
→左の□の答えが「100」なら文化祭の謎解きらしくなる
 →「100」かける「560」は「56000」
  →GO!ロクセン!(2020年の六泉祭のテーマ)

※「ハガキ×バレー」

※「葉書×排球」
 →「は」が「き」
  →「は」を「き」に置き換える?
 →排「きゅう」
  →「きゅう」を取り除く?

これまでに判明していない謎

[11/26]
 アパートに行った6人がそのご夜までtweetなし。その後のメンバー内で初めてのtweet、ヒカリ「 【色々】 あって疲れちゃった」
 ※【色々】あって、1/17までに4人が犠牲になった可能性

[11/28]
 静「事件に詳しい人とやっと 【連絡がついた】 【あの人】 なら助かる方法を知ってるはず」
 ※イマオカ・オカルト俱楽部しか情報源が無かったのに、どうやって管理人と【連絡がついた】
 ※【あの人】候補
  ▼11/25・11/26でヒカリがtweetしてる人物の誰か
  ▼このあと12/10に静がLINE動画で会ったと告白した人物

[12/01zoom1]
 テレビや新聞などでは報道されていない、シラノの紙を知っている 【イマオカが情報を知ってる理由】
 ※神奈川県警にいる高校時代のツテ(一番わかりやすい)
 ×シラノの紙を知ることが出来る人物?(ヒカリの死に関わってるから)

[12/11第2話]
 理也「私が全部悪かった 【本当のこと】 全部言うから」
 玲子「星野さん待って」
 ※玲子の発言のあと突然 【動画の途中がカット】 され、理也と奈々乃の位置が入れ替わる

[12/29zoom2]
 いちご「最初だって 【事件】 に首を突っ込んだせいでこんなことになったんだから」
 玲子「初めて 【あの事】 を知った時、そのせいで誰かが死ぬなんて思わなかったでしょう」
 いちご「湘南平の南京錠 【約束の場所】 みんなの夢書いた」
 ※【事件】【あの事】は同じこと?違うこと?
 ※平塚にはainowaという南京錠をつける観光スポットが実際にある、が、6人が行っている【約束の場所】は同じ場所?違う場所?
 ※ainowaがある高麗山の近くには、公式ページにいくつか画像が使用されている「電波塔」がある

[01/06第4話]
 玲子「今回のことを起こしているのは 【グループX】 かもしれない」
 玲子「動画を使って 【あの事】 を伝えれば終わりにしてもらえるかもしれない」
 奈々乃「(あの事って) 【ぶどうかん2024】 でしょ。でも何があっても絶対に誰にも話さないって、ヒカリと約束した」
 奈々乃「(1/6時点では4人を手にかけたと思っている、玲子の動機は)玲子の 【あの事】 。玲子にとって人生の汚点だから」
 ※最近、「昔の血の人形事件とそっくり同じことを言う患者」が増えて、彼らと 【グループX】 は関係していると、玲子は思っている
 ※会話の流れから、玲子の【あの事】と奈々乃の【あの事】は違うこと?(玲子は伝えたい、奈々乃は玲子が無かったことにしたいと思っている~~ので話に矛盾というか違和感)
 ※【ぶどうかん2024】、これまで出てきたメンバーの隠し事のどれかの名称?それとも全然別の隠し事?

(謎が解けたのでツイートする)ボタンが生きているSTORYページ

★どれも『Project:;COLD』サイトが出来る(12/1)前の出来事

●STORY 2020.11.22

→▼11/21 屋上の集合写真
 ※人物の影の付き方について。左の奥から光が射しているので建物は奥から手前斜め右に影があるのに、人物は真上から光が当たっているように見える。人物の足元から手前方向にのびているのは、姿が屋上の床に反射しているように見えるので除外

→▼11/22 友達が撮影した体育館の集合写真
 ※写真を撮った友達は?(今回の事件に関係があるのか)
 ※体育館の床は前から光が当たっているような明るさなのに、人物の影はヒカリが右奥から斜め左手前に照明が当たっているように見える
  →画像加工して6人の後ろに映っている何かを隠している? 写真の右上あたりにある赤い縦長の光が隠す理由?

→▼16:30のヒカリと理也の待ち合わせ
   理也「大切なことなのにヒカリが見つからない」
  ヒカリ「スマホの電池が切れて、人が多すぎて見つけられなかった」
 →待ち合わせ場所はどこ? ふたりの話し合いしたかった内容は?

●STORY 2020.11.23

→▼20時からプレミアム公開された都まんじゅうによるカバー
  ※公開直後は「チャット」が可能
   →今も残っている公式コメント
    ▼「それではお聞きください!みやまん~、おー!」
    ▼「おわっちゃたあああ」
     ※公式以外のコメントのどれかが謎解き要素?
  ※使用された画像の内、Twitterで未使用の「後ろ向き6人の集合写真」。全員、後ろ姿があるのはこの1枚だけ
   →ヒカリの髪型。前の垂れてる髪が制服の青い部分にかかっていない?
    →このシーンのピンク髪の人物だけヒカリじゃない別人?(全員みやまん以外の別人の可能性)

●STORY 2020.11.28

→★静「事件に詳しい人とやっと連絡がついた あの人なら助かる方法を知ってるはず」
 →「あの人」とは誰?

-プロジェクト:;コールド, 謎解き

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.