プロジェクト:;コールド ロゲットカード

★Project:;COLDの舞台をロゲハンしてみた

更新日:

 2020年11月1日はProject:;COLDでヒカリがtweetを始めてYouTubeで都まんじゅうの紹介動画をアップした日。
 そのため一部の融解班の間では「1年後になにか動きがあるんじゃない? ヘタしたら続編がこの日からスタートするのでは?」という考察が行われていました。

 その融解班の考察通りにTwitterの公式アカウントでは次のcaseのtweetが行われ、(総監督)である藤澤さんが新しいcaseに動きがあることをnoteで発言されました。
 ちなみに次のcaseについてはtweet画像や公式アカウントの文字化けから、ディスコードなどでの融解班の解析により「case635なのでは?」という一応の結論がなされています。

 だったらこのタイミングでこのブログも動くっきゃねえ!
 本格的に次のcaseが動き始めたら旅行とか言ってる暇もなくなる(実際case613の間は出かけなかった)から、Project:;COLDの聖地巡礼するなら今動くしかない!

 という理由でProject:;COLDのため、2度目の平塚市訪問を果たしてきました。

 ※ちなみに1度目は【去年の2月、case613が終了した直後くらい】

 前回は交通機関を乗り継いで平塚まで行ったために駅周辺をうろついただけで終わったので、今回の移動は車を使用してます。

case613の象徴と言えば?(湘南平)

 最初に向かったのが湘南平。Project:;COLDの名前が最初に出てきたとき、ニュースサイトなどでの紹介で6人があつまってる場所が湘南平の電波塔ですね。

 現実と仮想が交錯する不可逆性SNSミステリー『Project:;COLD』開始のお知らせ(PRTIMES)

 case613ラスト、佐久間ヒカリの告白シーンもこの湘南平にあるアイノワで撮影されています。

 全ての謎が解けた(みやまんチャンネル)

 アイノワのある高麗山公園レストハウスから見える相模湾。ここに来る直前、新年の箱根駅伝でコースになっているバイパスと花水川橋を運転して来たのでテンション上がってました。

絵馬に願懸け(平塚八幡宮)

 ららぽーと湘南平塚に駐車して、まずは近くにある平塚八幡宮へ。

 正面入り口、一の鳥居。case613中に公式では使われなかったはず。

 一の鳥居をくぐってまっすぐすすんだ先にある青銅の鳥居は、story中(2021.01.01~01.05)に玲子と奈々乃、いちごが初詣にいった時の振り返り画像として使われていますね。

 いちごの自己紹介で使われているのが鳥居をくぐって西御池のある弁財天社のようです。

 青銅の鳥居をくぐって正面にある御殿。ヒカリがいなくなって、5人で願掛けしたんだろうなあ。

 「絵馬に願懸け」したと思われる絵馬掛所。囲われて中央に立っているのが御神木。

その他の駅周辺スポット

 平塚八幡宮まで来たので、せっかくだから平塚の駅まで足を延ばすことに。

 この日は都まんじゅうはお休み。

 story紹介(2020.12.21~12.23)で使われた北口駐車場。あのタイミングでは屋根の数字に意味があると思ってたなー。

 以上、滞在3時間ぐらいでProject:;COLDを振り返ってました。

 今回の平塚市探訪でProject:;COLD当時の熱量を思い出せたし、(総監督)の言う新しいcaseに対する期待もたかまったので、行って良かった~というのが素直な感想です。次のcaseがいつ始まってもOKでっせー。

P.S.

 storynoteの手掛けたコンテンツである「Project:;COLD」が、同じくstorynoteの手掛けているコンテンツの「ロゲットカード」とかかわりになったら面白いなあ、という想いで、こんな写真も撮影してました。

 電波塔と平塚八幡宮はわりかし観光スポットとしてもアリだと思うんだよなー。

-プロジェクト:;コールド, ロゲットカード,

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.