OculusQuest2 メタバース

Quest2使用2か月経過

更新日:

※2022/02/26 16:55追記
※2022/03/18 10:00リンク切れ修正

 Quest2で「メタバースなんでもできるんだ!」といった夢の希望の最初の1か月~~から。
 Quest2は「とりあえず安くメタバース(というかVR?)を体験するためだという事を嫌と言うほど思い知らされた2か月目だったとゆー。

 メインと言うかホームと言うか長い時間ログインさせてもらっているVRSNSのcluster、VR観光旅行してるときにひとりで写真撮影してる分には何も問題ない。

 cluster公式で週一で開催されているイベント、Quest2で参加すると音がほとんど理解できないくらい聞き取れない。同じ場所に大量に集まって、Quest2じゃ処理しきれてないんだろうな、PCでログインしたときはちょっとはましになってる。比較してレベルなので聞き取りずらいのは変わらず、結局公式YouTube配信で聞いてるのがなあ。Quest2の限界か。

 そのclusterでは外部ツール使わずにワールドが作れる「ワールドクラフト」機能が(2/16正午)実装されて、公式推奨ハッシュタグで制作報告が大量に流れていたり。みんな望んでたアップデートだったんだな!
 このブログの中の人も、とりあえずログインしてみて、配置可能なアイテムを1このworldの中に全部配置してみたり。もちろんQuest2で。

 実際触ってみたVRの操作は「神」としかいいようがない。リストからアイテムを選んで、グリッドにそって配置。アイテムの回転も90度ずつ開店するので、微妙な角度で置いて失敗~とかもないのがうれしい。感覚的にアイテムが設置できて、「マインクラフトVRってこんかなんじなのかな~?」と。まー、マイクラVRは実際に遊んだことは無いけど。とにかく遊びやすい。基本的には。

 基本的には~~と断ったのは、途中で置いたアイテムが消える現象がおこって、VRアウト、PCイン、したら、消えたと思ったアイテムがちゃんと表示されてたから。Quest2の表示限界を思い知らされたよ。PCでもワールドクラフト遊んでみたけど、好みでVR版の方が好きなんだよなあ。

 今後はVR版でだましだましワールドつくりつつ、表示されないVR版の不具合が発生したらPC版で都度調整ってかんじかなー。

 こんなかんじでQuest2は大勢集まるところでの使用はNGなので、ひとり~少人数で集まってワイワイするための機器なんだろうと割り切ることに。

 cluster公式とかメタバースのイベントは基本YouTubeでも配信されたら見る感じのスタイルに移行しています。

 そんなこんなでQuest2使う状況が固定されてきてQuest2遊ぶときはYoutubeVRでお気に入りの動画見るようになり、動画に触発されてMMDを色々ネットで検索して手持ちのVRoidとネットの神々が提供されている素材を合わせて拙いMMD作成してみたり。
 いや、まー、触発されたのはMMD180VRなんでここで立ち止まるの? というテンションではあるのよなあ。

(以下、2022/02/26追加)

 MMD動画について、2Dまで作った後に3DというかVR180を軽く調べたら2Dの編集データからマクロで簡単にVR180にできるようなので、必要ツールをPCにインストールしてボタンぽちー……したまではいいけど、うまくいかずに一旦放置。

 その後VR180について少し踏み込んで調べたら、もっと簡単で丁寧な説明してるサイトを見つけたので追加ツールや素材をPCにインストールして、マクロなしの地道な作業したらVR180動画をYoutubeにアップロードまでたどり着けました。

 【MMD】シニカルナイトプラン【シャロン】

 【4K VR180】シニカルナイトプラン【VRoid MMD】 VR180 ※202203/18リンク修正

 自分が3DキャラのPVをネットにあげるなんて10年前には考えもしなかったわ。
 完成(?)したMMDのVR180は反省点ばっかりだけど、いろんなところのクオリティあげようとするのは沼に入るのと同じだから、MMD作業はここで一旦撤収だわなあ、自分がやりたいのはメタバースなので目的がずれないようにしないとー。

-OculusQuest2, メタバース

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.