プロジェクト:;コールド 謎解き

プロローグ:;スタートcase633

投稿日:

 新作は「みやまん編」「case.633編」ふたつで、まずはみやまんから~~見たいな書き方だったから、みやまんからだと思ってました。
 case.633のプロローグ的なものが始まるとは!

公式新情報~からの融解班が発見・考察したもの

 2/25pm8:00ごろ
 Project:;COLD公式が、RT(リツイート)

 RTされたアカウントについて
 監視者(@mtarget_net)は融解班が初めて見るTwitterアカウント
 ※特定の融解班には、広告として公式RTより前に目にしていた模様
 監視者が2/25am11:30にtweetした内容は「文字化けしたテキスト」と「20秒の動画」
 ※「監視者」アカウントの作成日は2/9

 「文字化けしたテキスト」について
 復元すると「ターゲ????は絞り込まれて????じきに、真実にたどり着ける??ろう」に変化

 「20秒の動画について」
 「彼女に死が迫っている」「女生徒らしき画像。顔の部分は黒く縫いりつぶされている」「彼女を監視せよ」、動画の終了間際に「初めて出てくるURL」

 「初めて出てくるURL」について
 URLのリンク先(https://www.monitoringtarget.net/nfhzvfnxnxv/)は 【 target1|monitoring 】。誰かのスマホの画面
 ホーム画面上部に「このスマートフォンはフィクション上の物語で使用されているものであり、現実の誰かのスマートフォンではありません。」の文字がスクロールで常時表示
 現実のスマホと同じように画面を左右にフリックすると2画面あることがわかる
 画面のアプリのうち「Message」「ギャラリー」「日記」はクリックすると内容が確認できる

 「Message」
 7つのアイコンのうち、一番上のみ中身がみられる。ところどころ文字が黒と白で構成された四角に置き換えられて読めなくなっている
 「ギャラリー」
 本の表紙の画像、(猫など)被写体のある画像、風景画など
 →ネットの地図検索により、風景はそのほとんどが水戸市内で撮影されたものであることが判明
 「日記」
 「2/22」「2/23」「2/24」の日付で、スマホの持ち主らしき人物の日記が記されている。
 →公式RT(2/25)の当日夜に「2/25」の日記が新たに追加される。
 →日記の上部には「2/25(FRI)21:15」の記述。※リアルタイムと連動している可能性
 ※日記には「Message」と同じ白と黒の四角の虫食いがある

 「Message」と「日記」に含まれている「白と黒の四角」について
 「QRコード」の可能性。

 「初めて出てくるURL」について(その2)
 
URLの最後の文字列を特定の暗号「ROT13」で置換すると、「asumisakaki」に変化する
 Twitter上にこの名前に似たアカウントが鍵つきで存在している。現時点で関係があるのかは不明。「監視者」のアカウントと同じ日の近い時間帯にアカウントが作成されている

 「QRコード」と「鍵つきのアカウント」について
 現実の時間が進み、「Message」と「日記」に新しい文章(とQRコードのカケラらしきもの)が追加され、追加されたQRコードのカケラをゆくゆく完成させると、鍵つきのアカウントにたどりつくのでは?(という融解班の考察)

考察ではないけれど、便利なもの

 case613にてエリートな融解班が使用していたサイト。そのままでは意味不明な文字列が出てきた時にまずはコピペして放り込んでみると、もしかしたら意味のある文章になる可能性があります。
 ※融解班の考察をみて「その変換、自分でもしてみたい」と思った時など利用してもらえれば

 【Sugoi Converter】 ※半角の英数字などを変換するとき

 【文字化けテスター】 ※ひらがなカタカナ漢字(要は全角)の文字列を変換するとき

 【Base64 to Image】(https://codebeautify.org/base64-to-image-converter)
 ※テキストを画像データに変換するサイト。前作「case.613」で使用された

 【Steganographic Decoder】(https://futureboy.us/stegano/decinput.html)
 ※画像の中に埋め込まれた文字列を抽出するサイト(画像とは別にパスワードが必要)。前作「case.613」で使用された

考察というか予測というか妄想のようなもの

 ※要は「公式発表の情報や考え抜かれた融解班の考察だけがほしい場合、ここから下は見なくて大丈夫」な情報いろいろ

 2/25~2/28(まで毎日動きあるの?)までがcase613の「みやまん結成から文化祭までの日常パート」と捉えればいいのかな、それを踏まえてページを観ると前回のヒカリの母tweetでV界隈ざわついた出来事を反映したホーム画面トップ「このスマートフォンはフィクション上の物語で使用されているものであり、現実の誰かのスマートフォンではありません。」表示なんだろな

純度100%の妄想

 CREATOR「謎解き」担当様が裏で糸を引いている(言い方よ!)「マーダー★ミステリー 探偵・斑目端男の事件簿」、case613で当初融解班がイメージしていた「俺たちがみやまんを守るんだ!」的なエッセンスを入れて混ぜて妄想してみた

 ↓

 高校内で起こった殺人事件を解決する「case.5xxx六泉高校マダミス」

 ※「みやまんメンバーのいる時代」または「六泉設立当時」が舞台。回し役はイオリ、またはイマオカや校長。事件を振り返るのが校長なら、(解決したように見えたけど実は解決してなかった~~みたいに)本編caseへの伏線も張れそう?

 劇団内の殺人事件を解決する「case6xx.劇団あかぐまマダミス」

 ※「銀の弾丸が撃ち込まれた後の世界」または「みやまんが全滅して銀の弾丸が撃ち込まれなかったifの世界」が舞台。回し役はイオリ。事件解決後に未来から銀の弾丸を打ち込み殺人事件(のきっかけとなる出来事)をなかったことにもできそう?

 未来の殺人事件を解決する「casexxx.バイナリーシティマダミス」

 ※未来でイオリやハズキと敵対している組織、または佐久間ヒカリの子孫が巻き込まれた事件を解決する。回し役はイオリとかハズキとか意外なところでシラノとか?

 公式から新しく提示された「観察者」という謎の存在。

 「Twitterでの投稿から、SNSなどネットにこなれてて使いこなしている」
 「ネットを通じて融解班とのコンタクトを容易に行える。現実世界だとVTuberのような存在(か?)」
 「融解班の活躍により、case633の舞台となる水戸、というか茨城に詳しい人物」
 「case613がコロナなどなく情勢が情勢なら平塚市の町おこしも兼ねていたことを考えると、case633も情勢が情勢なら水戸市の町おこし、ひいては(魅力度最下位の)茨城の魅力アピールを行おうとしている、それにふさわしい人物なのでは」

 ↓

 過去のcaseでは未来探偵を自称するキャラクターが存在しました。
 以上の前提条件を踏まえると、「観察者」は「イ」で始まり「リ」で終わるインターネット上の人物じゃないですかね?

 ↓

【 ひよりんの部屋 】 ※茨ひより@茨城県公認Vtuber

-プロジェクト:;コールド, 謎解き

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.