メタバース 未分類 考えてみた

娘が紹介されたので振り返りしてみる

投稿日:

 🌻#夏休みは推しVを探せ 🌻夏休みVtuber応援企画配信!!カタリしんのわんぱく幼稚園
 ※該当部分は「10:23:38~10:26:04」あたり

 今年4月にデビューというか引継ぎというかアカウント名変更というか、まー、VTuberの娘にはメインの活動させつつTwitterで宣伝用ハッシュタグに乗っかっていましたが、今回宣伝活動が実を結んで他のVTuberチャンネルのライブ配信にて娘の紹介をしていただきました。

 で、ここに感想テキストを残しているのですが、ついでにリアルタイムで紹介してもらった感動から一夜明けたので、紹介部分を見返して、娘の宣伝方針をちょっと修正していこうかな~というメモ書きを残していきますよ。

 ●プロフィールの紹介後に、配信者様が「知り合いと次にアニメ化されるの何か予想してた」トークをしてる
 →(初見で)見た人にプロフィール内容というか、活動内容がある程度正確に伝わってるから、(プロフィールは)あまり大きくいじらなくてもよさそう

 ●配信者の紹介の後押しもあって、コメントに複数あった「答えが存在しないクイズ」「クイズ作家」「予想者とか預言者」「毎日(short動画)投稿」
 →「予言者」はパワーワードっぽい。毎日動画アップしてるように見えるのは効果的っぽい。7日分のshort動画を1日で作るのは労力最小・効果最大っぽい?
 ※「かわいい」系のコメントがほぼなかったのは、活動が視聴者に刺さったと取れるので○

 ●当日最初から最後まで視聴してて(数分抜けた部分もアーカイブ化してから確認)、「クイズ作家V」とかそれに近い活動をしてるVがいなかった、ことが確認できたのが収穫

 ●リアルタイムの視聴者が常時100人以上、配信終了24時間でフォローしていただいた方が2人。
 →単純にリアルタイム視聴者が100倍の10000人以上なら、フォローしてもらえる人数も100倍になるかなあ?(という妄想)
 →「同じ企画で10000人視聴者がいる配信がいつある?」「配信を見つけて視聴できたとして、取り上げられるための競争率も多分100倍」

 ●今回の配信の視聴者と『予言者育成』の層は(おそらく)被ってない
 →Vに好意的な層にはまだまだ開拓できてる余地があるし、手ごたえはあった
 →出題をもっとV関連に寄せてみるチャレンジはやってみる価値がありそう

 今の娘の活動はTwitterとブログが中心だけど、活動のYouTubeにしてV問題を多めにするとかはアリかもなあ。

-メタバース, 未分類, 考えてみた

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.