プロジェクト:;コールド 謎解き

動きが;:COLD

更新日:

『Project;:COLD』開始1週間経過

 12/1に『Project;:cold』が始まって1週間、動きがなさすぎて隠れていそうな場所を探しては色々検討している最中。

 どうやら公式が11/30に出題した謎を、みやまんの先行してファンだった人たちがあらかた解いたぽいっていうー。
 後から来た参加者が来た目線はこんなかんじ?

 11/29(日)にYouTubeの専門チャンネルで最初の謎解き動画が提示
→すぐに解かれて11/30(月)に解答を公式ハッシュタグでtweet

→11/30(月)中にふたつ目の謎が公式キャラクターから出題
→※これもすぐ解かれて解答tweet

→12/1(火)プロコーサイトがオープン。
※Twitterでこのコンテンツの話が流れてきてこのブログの中の人参加

 「助けてください」の公式動画、解き終わった謎と「ディスコードはこちら!」のtweetが流れてきてた、だけだったよ。
 まあこのあたりは、まだ何者か分からなかったみやまんというコンテンツに先乗りしていた参加者がドヤァする先行者特典だから当然として、SNSミステリーとして次の謎解きがいつ始まるのかだけど。多分13日周期なんだろうなー、13日周期で5人分(5ターン)分の謎が提示される、というのは浅い考察なのは自分でもわかってるから、変化は加えてくるだろうけど(くるよね?)。

 そうやっている今も雑談と称してネットやディスコで「暇だから平塚について調べてたけど~」とか「彼女たちのTwitterに出てきた単語を深堀りしてみた~」とかやってる参加者もいるので、また次に謎が出てきたときにあっさり解かれちゃう可能性も多分にありそうだ。

 ということで、妄想するしかないので以下、根拠のない考察をダラダラと。

妄想考察

 「シラノ」が\の斜め線を対象に反転させると「(タテに)ツルノ」に変化する。その理屈でタイトルにある「:;」のマークを\反転させると右下のコロンが横に。それをタイトルロゴのうち、書けている「P」「C」の右下にはめこむと「R」「Q」となって、「QR」。あー、これこのコンテンツのテーマの一つが「QR」コードなんだ。

 33年前の彼女は「留学した」、現在の彼女は「イギリスにいた」。おいおい、高市さん、本当はひとりじゃないんじゃないの?

 イマオカオカルト倶楽部、最近になって誤植があって注釈コメントつけて訂正してる。これ、「サイトそのものを作った人」と「現在運営している人」が違う可能性も。そういえば、メインキャラの一人、理也はPC関係得意でしたね。
……星野・父がサイトを作って、理也が現在運営してるとか? で、メンバーズサロンの改装作業中だからTwitterとかにもあんまり反応しないとか。ポスターのデザインできるぐらいPCの扱いにはたけてるのにSNSが苦手は違和感あるもんなあ。
 →それならヒカリが死亡したあと追記するのが早かったのも分かる

 そもそもヒカリって本当に死んでるの? 疑惑。
 氷漬けにしてから運べば「農道の木の下で死亡」と死亡原因書かずに死んだかのように見せられるね!
→なんで(死んだように見せかけた)?→ヒカルを亡き者にしようとした勢力からかばうため
→どうやって(死んだように見せかけた)?→謎解き過程で出回ったノイズ画像にコールドスリープぽい装置があったから、半分冷凍したとか?
→だからヒカル母の「ヒカリが永眠いたしました」はある意味嘘じゃない?

 ヒカリ紹介動画にノイズで入っていた「バイナリイシティ」は?
→昔『バイナリィランド』が2体を動かしてパズルを解いていく面クリアー型のゲームがあった。2体のうち1体はコントローラーとは左右だけ反対方向に動く。1体はピンクでリボンをつけていて、もう1体は水色。
→ヒカリはリボンをつけていて、部屋に赤いカップ。理也の部屋には青いカップ。赤とピンク、青と水色は似ている。
→ずとまよが作ったプロコー主題歌「勘ぐれい」で、赤い針の時計を付けた少女と青い針の時計をつけた少年(?)が登場する。「勘ぐれい」ってヒカリと理也の物語をMVに落とし込んだもの?

 ヒカリが亡くなった後、高市晴美が接触したのは「呪いを解く」のが目的じゃなかった
→(紙を渡してから、絵馬を奉納するまでの全部か一部か)特定の行動をさせることが目的
→みやまんメンバーがやったことは「呪いを解く」ことではなく「儀式の発動」?

(ひぐらしチックに)みやまんメンバーを利用しようとしている組織がふたつあって対立している。シラノを復活させるグループとシラノを封印するグループ。
現在10/19スタートの儀式と11/22スタートの儀式が並行している。
→11/22スタートは12/5の儀式がどこかで行われた?
→どちらの儀式も止めないとみやまんメンバー全員がアウト
→「呪いを解く」は「シラノに関わる儀式の真相を解く」ことで「シラノに関係するものすべてを終わらせること」?

 高市晴美は100年生きてる救世主だよ説。
 1921年の儀式も1954年の儀式にも参加した。どちらかのタイミング(あるいはふたつの儀式の間)に家族の都合でイギリスに行ったことがある。どちらかの儀式の写真を持っている。
 1987年の儀式は留学していた。イマオカに写真を見せられないのは、1987年の儀式ではない(イコール、1987年のメンバーがひとりも儀式にいない)から。
※過去3回の儀式はすべて失敗(高市晴美の望む結果にならなかった)。
 2020年は(来年が救世主降臨の年なので)万全を喫するために2組の儀式を用意した。

 ヒカリは生きてるよ、色々繋がってるよ説。
 ヒカリがSNSにあまりコメントしないのは、SNS上で死神というアカウントに監視されているから。不用意な発言で「ヒカリが生きていることを生存している」とを知られるとまずい。イマオカの「ヒカリ死亡」表記も理也の作業。
→なんで理也が生きていることを知っているの?→理也がかくまったから。
→ヒカリのお母さんの対応は?→母もヒカリが生きていることを隠しているから。
→イマオカオカルト倶楽部の管理人の名前が違うよ?→理也は母方の性を名乗っているから。
→つまり「ヒカリと母親、理也と父親は全員つながりがある」説
 ※記述してて引くに引けなくなった説

 まー、まー、ね?(ね?)
 このブログの中の人は何事も「下手な鉄砲も100打って1~2当たったらラッキー!」ぐらいのつもりで乱射してるから、ね?

あと単発の考察(という名の妄想)

 イマオカオカルト倶楽部の◇のマークについて
「イ」→T、ト
「マ」→ム、A、4
「オ」→3、E、W、M
「カ」→ヲ、F、

 ラジオでヒカリが考えたペンネーム
「飲むヨーグル」「人生ツムツム」
「毎日たべたい!」のtweetと何か関係が?

 11/2~11/27の食べ物リスト、どれも「●●&◆◆」に分けられるから「●◆」で出来そう……だけど、そうすると「ヒカリは11/2に最初のたべたいを呟いた時点で自分がやべー事に巻き込まれてる自覚がある」ことになるよな?

 11枚の謎紙、□に孔の文字が入った謎解きは、なんで1枚目の孔の部分にだけ数字を代入したんだろう、1枚目には□もあったしそっちにも代入しなかったのなんでだろう(解けてるから?)

-プロジェクト:;コールド, 謎解き

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.