プロジェクト:;コールド 謎解き

ゲキダン:;ロクセン

投稿日:

『Project;:COLD』女子高生は見た!

 『Project;:COLD』の13日周期でメンバーが退場する日。
 ━━の前日に公式から音声の考察材料が投下されて、前日なのにのんびりできない忙しさ(ワルクナイ)。

 午後にアパートの調査について突っ込んだtweetして、夜に公式からアパートについて音声データが公開されたので、考察(&謎解き)タグでtweet亮さんすれば反応があった可能性は高そう。そうでなくても手ごたえはあったなあ。

 過去の材料を何度も見返して、小さくても可能性が高い考察は小まめにハッシュタグでtweetする、これまでどおりのスタイルで呪いの真相に近づいていくしかねえなあ!

妄想考察やら他力本願やら

「●」……ネットの考察を参考にしつつ、ココの中の人が仮説と結論をだした考察
※「→」……仮説「●」の結論。tweetするときはテキストの最初に「もしかして:」をつける
「○」ネットの意見で「好き!参考にしたい!」と思ったコメント ※ここに中の人が追加の仮説や結論を付け加えると「●」になります
「◆」……「●」で出た考察を前日までにネットでコメント(主にtweet)したもの

第二の音声ファイルについて

◆「事件に首を突っ込んだせいでこんな事になった」
 →33年前の事件が気になったヒカリが、26日に行ったアパートに翌日も調査に出かけた(結果、こんな事になった)

◆「初めてあの事を知った時」
 →26日アパートで誰かの会話を隠れ聞いた。内1人は「死神」と呼ばれてた。内容は、特定の人物の始末。声で身内だと理也が気づき動揺した際に物音をたてて、盗み聞きしてたのが相手に気づかれる。6人の逃げる後ろ姿でロクセンの生徒とばれた
 ※6人とも制服で調査に行ってた?(※初詣に制服で行ったtweetの印象がとてもつよい)

◆6人で行った(みんなで夢も書いた)南京錠スポットに対してヒカリの「私には関係ないけど」コメント
 →他の5人の誰かは関係があった

●「せっかくこれで終わりそうなんだから」
 →理也が犠牲になったことで終わると思ってる。事件の犠牲者が6人目だから
 ※11/26のアパートで「事件に首を突っ込んだせい」でこんなことになったと、いちご自身は考えてる?

●「静かに過ごしたほうがいいと思う」のあと
 「ヒカリだったら何て言うかな」の質問に
 「どんな事をしてでも 絶対に死なないでって」。何もしないほうがいいのでは?
 →過去に何かして切り抜けた経験がある。関係ありそうなのは、理也のtweetと11/22に亡くなった山科修吾

「劇団あかぐま」と「呪いの真相」を合わせた考察

◆儀式の完成に必要な条件のひとつが「同じ志を持った6人」だった場合
 →10/19スタートの儀式で予定されていたターゲット6人
 ▼琴平愛子
 ▼小野真紀
 ▼榎本史
 ▼佐久間ヒカリ
 ▼翔
 ▼ヒカリが誘った玲子の親友
 ※6人の共通項「ヒカリが高校1年生の時に結成したユニットのメンバー」

→予定が山科で狂った(リセットされた)ので、ヒカリから再スタート?

◆再来事件でこれまで7人が犠牲になっている(ように見える)理由
 →ヒカリで儀式が中断されたから。1/27のヒカリから再スタートしてる(最中にみえる?)
 ▼佐久間ヒカリ
 ▼岩永静
 ▼星野理也
 ▼青島玲子?
 ▼綾城奈々乃?
 ▼森いちご?
 ※6人の共通項「文化祭実行委員の3年生6人」

●1/4までに、犠牲になったと思われるみやまんメンバーが何らかの理由で生き残っている可能性がある場合
 →「秋の収穫祭」で儀式の仕切り直しをしようとしている
 ▼綾城奈々乃
 ▼榊原寿広
 ▼国岡美千代
 ▼大極静江
 ▼山峯智樹
 ▼内山晃一
 6人の共通項「劇団あかぐまの劇団員」

※偽名だったら犠牲にならないルールがあれば助かる可能性?

1987年の「オカルトサークル」と呼ばれる集団について

●ただの演劇サークルのひとりだった(みやまんが会った)タカイチさんが、金庫や中の紙、演劇の小道具を用意した理由
 →タカイチさんの演技? ※理由不明

◆高市晴美がいたサークルについて
 ▼「解読するのに夢中」
 ▼「その後に高市晴美は海外へ留学」
 ▼「彼女は本当に存在したんだ」
 →当時の仲間が行ってたのは、演劇・シラノドベルジュラックの翻訳。それまでシラノは架空の人物だと思ってた。高市晴美はシラノに興味が湧いて留学した

※(詳細説明)33年前のオカルトサークル。本当は演劇サークルだった可能性
 ▼シラノの演劇をしたくて、台本の原本を読んでた
 ▼「サヴィニヤン・ド・シラノ・ド・ベルジュラック」が実在することを知った。サークルのメンバーは最初、シラノは演劇の役名だと思っていた
 →(知った時の)演劇メンバー「彼女は本当に存在したんだ」
  ※高市晴美がきいたままの感想だった
 →興味を持ったサークルメンバーは、山中で演劇の練習を行った
  →イマオカオカルト俱楽部で「1987年の悲劇」と呼ばれる、血の人形事件につづく

◆山中から降りてきたメンバーが血まみれだった理由
 →演劇の内容通り忠実に練習をしていたから

※シラノ・ド・ベルジュラック(戯曲)の演劇内容
 ▼シラノが片思いの女性に言い寄っていた貴族らを決闘して倒す
 (片思いの女性と自分の親友が両想いだったので、仲を取り持つ)
 ▼二人の恋を横恋慕で嫉妬した貴族がシラノと親友を戦場に送る
 ▼戦場で親友が女性にフラれ、失望して前線で戦死する
 ▼シラノが女性に会いに行く途中、敵対者に怪我を負わされ息をひきとる
 →演技に熱心になって、役者たちが互いに相手を傷つけあった可能性

オカルトサークルと平塚で進行している呪いの関連性について

◆33年前に6人が自殺した理由
 →たまたま呪いの儀式に関係する条件を満たしてしまった
(条件の可能性↓)
 ▼「同じ志を持った6人」(似たような行動をする、似たような文言を書いたメモを所持する、など)
 ▼「儀式の最中に外部からの監視がない」
 ▼「儀式の最中に演奏と歌唱する」

◆33年前の6人が全滅した理由
 →発動させる人間が不在だったから
 ▼(完成すると自殺願望が湧く?)
 ▼儀式後に6人が犠牲になった後、6人以外の人間が儀式による何かを発動させる必要がある?(発動させる方法を知っていれば誰でもいい?)

◆ここまでの仮定が真なら、
 ”呪いの真相”
 =「血の人形事件」や、現在進行中(?)の再来事件の儀式のシステムを解き明かす事
 =彼女たちを”死の呪い”から救い出す(唯一の?)方法……に、なりそう?

→※首謀者を排除すれば終わり、とはいかなさそう

「オカルトサークル」「呪い」「劇団あかぐま」の関連について

●33年前の呪いは「偶然の産物」。6人は呪いの事を知らずに儀式の行動を行ってしまった
 ※平塚の特定の場所で、6人が演技をすると儀式が完成する?
※山の中、
 →平塚演劇ホールも条件にあった場所
 →高麗山の電波塔(南京錠)

●儀式が完成して呪いが発動するためには発動させる人間が必要
 →7人目が必要。
 →言い換えると「呪いを発動させたい者が6人の犠牲者を用意すればOK」?

※33年前はたまたま条件があったが、儀式が完成しただけの状態で全員死んだ
 理由:発動させる者がいなかった
 結果:33年間、ずっと「発動OK」の状態の可能性がある

→「秋の収穫祭」という舞台を用意して、呪いを発動させようとしている人物がいる?

●発動させようとしている人物「高市晴美=タカイチさん=平良吉香」?

 劇団あかぐまで、ずっと儀式が発動する条件をさぐっていた。
 儀式が発動しないと死者は出ないことを把握している
 ▼死者が出てない理由
 →規模の小さい劇団(?)なので不祥事が起きたらマスコミに取り上げられて解散せざるを得なくなる

 ▼劇団員が10~20代中心の理由
 →33年前の儀式と似たような状況にしたいから
  ※儀式の条件のひとつだと思っている

◆劇団あかぐまの設立理由
 →1987年の儀式を再現するため。当時と同じ条件に近づけるため、役者は10代から20代の若者のみ。33年もの間、儀式が完成(または発動する)条件を若者を使って試行している
 ※これまでにいくつかの条件(6人、ライブ、公開禁止?など)をつきとめた

●劇団あかぐまのロゴについてる両耳のマーク(ルーン文字)について
 ▼(向かって左のマーク)33年前の儀式を再現する必要条件が【欠如】していて、長年ずっと試行していた
 ▼(向かって右のマーク)33年前の儀式が完成、発動すれば何か【変化】が起こると思っている

●平良吉香の共犯の可能性がある人物
 →六泉ヶ丘高等学校校長・花山純一郎
 ※この2人がクロで、他の劇団関係者や学校関係者はシロの可能性

●花山純一郎が校長に就任した理由
 →生徒(儀式の条件のひとつ・10代の若者)を劇団あかぐまに推薦するため
 ※三嶋先生は校長に利用されているだけの可能性。三嶋先生のカリスマで生徒を操縦できるから?
  ※理由をつけて劇団あかぐまに推薦する。推薦候補は奈々乃のように、学校に居場所が無くて承認欲求が強い生徒など

●儀式の条件
 ※1987~2020までの間、若者を使った実験で確信していること?

 1.「ライブの様子を(最中も、行った後も)外部にもらさない」
 ※鶴の恩返しシステム?
 ※平良&校長の協力で「みやまんライブ」も発動条件になる?
 →ライブそのものの動画は配信されなかったが、音源が外部に漏れた
 →今のところ、ヒカリスタートで13日周期が継続されているように見える
 ※平良は保険をかけて(または毎年恒例で)「秋の収穫祭」をおこなう予定

 2.人数は6人
 3.場所は平塚市内
  ※山中が多い? 湘南平電波塔が関係している可能性

 ※可能性の低そうな条件
 (4.歌やダンス)
 (5.ドラッグ)
 (6.何らかのアイテム)

●平良吉香は(儀式の条件は把握していても)、儀式が発動すると何がおこるのか知らない可能性

●2020~2021までに平良吉香と花山純一郎が儀式の実験として試した可能性がある出来事(または行う予定のイベント)

※平良吉香が儀式の存在に気付いたきっかけなので、ここに記述
 ⓪1987年4~7月・山中の出来事~血の人形事件
  「6人」「山中(誰にも見られていない状態のライブ)」
  →結果:失敗(高市が儀式の写真を撮影したから? ただし、その後6人が犠牲になる所までは儀式が進んだ)

 ①2020年5~6月・ヒカリの高校1年生のバンド6人
 (条件がそろっているように見える。路上ライブや取材など外部に漏洩されるとまずいので、校長がマスコミに手を回してデビューを止めた?)
  →3人目までは成功。その後も儀式が続いているかは不明
  →ヒカリが高校3年になって、再び6人で集まって演奏していた可能性?

 ②みやまんライブ(直前までライブの外部漏洩禁止)
  →学校側(校長)は「音源OK」=「音(音源)はOK、映像はNG」のつもりで許可したが、ヒカリは「音源OK」=「YouTube配信だから、音も映像もOK」と受け取った(言葉に対する両者の理解の食い違い)。外部公開した事が平良や校長の予期しない出来事だった
  →3人目までは成功? その後も儀式が続いているかは不明

 ③秋の収穫祭(ライブ配信NG、DVD化もしない?)
  →過去の演劇(横綱カブトムシ)はDVD化されているが、今回は記録に残らない。
  →平良吉香サイドは、儀式を行う条件を完全に把握している可能性がある?
  →融解班からは奈々乃以外は儀式の存在を認識している者がいない(融解班からTwitterなどで接触できる相手がいなくなる)ので、奈々乃が犠牲になった段階で儀式が完成するのはほぼ確定?

そのほか通常考察

◆「秋の収穫祭」の内容(親子で環境問題が学べる笑って泣ける作品)
 →子供向けにした「シラノ・ド・ベルジュラック」?

◆死神アカウントが本名だけフォローしてる理由
 →絵馬に書かれた名前を利用してる。「同じ学校だから学校関係者が怪しい」となるけど、平塚八幡宮に絵馬があるから「誰でも確認できる場所に名前があるから、犯人は学校関係者以外の可能性もある」と、注意を学校から逸らすため

◆呪いの真相のルーテーィン(これまで行われた儀式の共通点)が明らかになれば、みやまんメンバーへの指示が通りやすそう?
(例)
 ▼金庫の謎解きで「平塚八幡宮の絵馬に願懸け」という具体的な行動例が出たので、その通りに行動した
 ▼サロンのパスワードが分かったので、単語を入力した

◆11/26に6人が行ったアパート
 →星野一家が住んでる
  ※理也は自宅がばれるので気が気じゃなかった(結果ばれた)
 ▼tweetでヒカリが見た「誰か」
  →もしかして:理也パパ
 ▼その後夜まで6人のtweetが途絶えた理由
  →理也の家庭環境を知って愕然としたから

◆イマオカオカルト俱楽部がシロの場合、登録アドレスに1/19の記事が届いた理由
 →1/18に実際に事件が起きたから
 →1/18より前にニュースになる事件は起きてない
 →1/5に事件になるニュースは起きてない
 →1/5の劇で事件は起きない
 →今までみやまん周辺で起きた出来事で犠牲者はいない

◆binarycityが回りくどい方法で融解班に情報を提供している理由
 →binarycityの行動を妨害しようとしている何かも、このメッセージを見ているから(確信してる?)

○「金庫の紙の電話番号」「Vケットの謎(上・97843、下・62150)
 ※0~9の数字が1回ずつ使われている

○第2話で提示された謎の動画について。融解班がメールでもらった動画データと第2話のに挿入されている動画データのサイズが違う。サイト登録したのはいちご
 →みやまんメンバー、いちごと理也は本来の奏者じゃなかった
 →ピックが8枚に見えた理由もこれと似たような理由?

○第3話の音声。奈々乃もいちごも認識している

▼611 千春が死をさまよっている事件?
 (612は?)
▼613 33年前?再来事件?

●Vケット5でbinarycityが送ってきたデータ case611
 ▼千春のメッセージ
 ▼養子縁組届
 ▼200/3/19の新聞の切り抜き
 →case613より2020に送れるデータが多い?

●42(if)と51(true)の表記について
 物語が始まる前に分岐があった?(『YU-NO』?)

●QRコードの欠片4つから出てきた1/19の記事、他のメンバーの事件についてはネット上にでてこない
 ※zoomの理也、いちご(肯定した玲子)の話も、該当するネットニュースやTwitterが出てこない
 →奈々乃に対して3人がウソをついた可能性

→ウソをついた理由
 ▼イマオカの正体を知られたくない?
 ▼みやまんメンバーの誰かだから?
 ▼理也がイマオカで、3人は事前に教えられていた
 ※ヒカリの暇つぶしに理也がつきあうために、「イマオカオカルト俱楽部」を突貫で作った。ヒカリがきいた目撃者は3人があらかじめ頼んでおいた協力者

●今のみやまんメンバーはずっと融解班に隠し事をしている。いまのままだと、彼女たちは全滅する。
※以上が100年後の未来の誰かが彼らの2020年に起きた出来事。全ての顛末を知っている未来の彼らが、今の2020年の融解班やみやまんメンバーにコンタクトをとって、「カノジョタチヲシナセルナ」という結末を目指している
 →彼ら:binarycity(100年後のみやまんメンバーと融解班)

●山科修吾、事件は起きてないけど謎解きは提示されている?

●文化祭
 ▼1-3 パスケーキカフェ
  →「pass」「cake」「cafe」
   ※kがfにズレてる、うしろに5ずらす?
 ▼1-4 謎解きゲーム
 ▼2-3 人狼ゲーム
 ▼3-6 謎解きゲーム

◆Reaperをフォローしているunknown
 Ft3oh35Hy51d
 はかあらくあえくんえぬし
 (何かのルールで変換?)
 はなやまし゛ゅんいちろう
 ※答えありきで考察してるのは否定しない

●「望月けい」ヒカリのイラストに5つの停止ボタン
 \で反転させると
 ■■
 ■■
 ・■
 点字で近いもの
ゼ ・・ ■■
  ・■ ■■
  ・・ ・■
シェ・■ ■■
  ・・ ■■
  ・・ ・■
ジェ・■ ■■
  ・・ ■■
  ・・ ・■

●18スタート?(5+13)+13+13+13+13+13=83?
 ▼11/22 ※スタート
 ×11/27カウントしてない?
 ▼(+18日)12/10 ※2人目
 ▼(+13日)12/23 ※3人目
 ▼(+13日)1/5 ※4人目
 ▼(+13日)1/18 ※5人目
 ※1987年
 4/20未明(4/19深夜なら5/7まで18日)※時点では「午後3時~日の出前」
●4/19に犠牲者がいた場合 ※スタート
 ▼(+18日)5/7 ※2人目
 ▼(+13日)5/20 ※3人目
 ▼(+13日)6/2 ※4人目
 ▼(+13日)6/15 ※5人目
 ▼(+13日)6/28 ※6人目
 ▼(+13日)7/11 ※7人目

●儀式の条件のひとつ
 →湘南平電波塔
  ▼33年前の儀式の場所
  ▼六泉ヶ丘高等学校(みやまんライブ)
  ▼平塚演劇ホール(秋の収穫祭)
  ※どの場所も電波塔から一定の距離内にある?

→呪いを止める方法:電波塔の解体。今日中に撤去できれば明日の犠牲を回避できる
  ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

まだ見つけてないアカウントやサイトを見つけるための材料ワード

【ヒカリ】
 11/2~11/27まで続けていた食べたいものtweet

【いちごの喫茶店】
 わるいちご カルボナーラ エスプレッソ うらいちご 森
 strawberry_fore waruichigo
 マンション バス停 常連
 -食べログ -retty

-プロジェクト:;コールド, 謎解き

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.