プロジェクト:;コールド 謎解き

結果:;発表 date 21201116

投稿日:

(定期おしらせ・結果)

 「最終的にイオリが銀の弾丸を打ち込むと思う、分岐点だと思う出来事(のある日)は?」アンケートが終了。

 この質問の仕方だと「どの日の出来事がみやまんメンバー6人全滅のきっかけになったか」、「どの日に銀の弾丸を撃ち込むべきか」、どちらの意味にもとれる。その結果、文化祭かその前かで票が分かれた可能性がありますね。

 文化祭(11/22・23)に投票した人は「全滅のきっかけになった日」に投票した可能性があり、文化祭より前(~11/21)に投票した人は「(文化祭の日が全滅のきっかけだから)銀の弾丸を撃ち込むのはそれより前の日」に投票した可能性があります。

 いずれにせよ、文化祭の日に6人全滅のきっかけがある、と考えている人が多いという結果になりました。
 アンケートにご協力して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

【 phQ.2 イオリからの依頼 iv 】

動画(VIDEO)で提示された謎とルール

phQ.2-V3「森いちごが好きな【場所】は?」

解答方法(↓)
▼解答は「みやまん謎解き」のハッシュタグをつけてtweet
▼しめきりは17時まで。19時に結果発表
→妥当性の高いものを三つ選んでイオリが試す
※「正解があった時には、それを見逃すようなことは絶対にしない」?

妄想考察やら他力本願やら

「●」……ネットの考察を参考にしつつ、ココの中の人が仮説と結論をだした考察
※「→」……仮説「●」の結論。tweetするときはテキストの最初に「もしかして:」をつける
「○」ネットの意見で「好き!参考にしたい!」と思ったコメント ※ここに中の人が追加の仮説や結論を付け加えると「●」になります
「◆」……「●」で出た考察を前日までにネットでコメント(主にtweet)したもの

○再来事件は自殺サイトで知り合った人たちが「世間の目を注目させたい」ことに付け込んだ犯人が自殺を幇助した、最初は自殺しようとした人間と犯人との間のトラブルからみやまんメンバーにも被害が及んだ

●自殺サイトがきっかけだった場合
 →1987年のオカルトサークルの本来の目的は集団自殺? 山の中で集団自殺しようとしていた?

●融解班世界とむこう(イオリハズキ世界)の時間のズレ?
 1/24放送の時/こちらが2021/01/24/20:00:2xの時、動画の数値は「21 02 2120 11 08」

 1/31放送の時/こちらが2021/01/31/20:00:3xの時、動画の数値は「16 32 2010 11 15」

 推定する数字の意味は「時 分 西暦? 月 日」だけど、西暦表記部分が前回と違うため確定じゃない。
 仮に西暦は向こうの機械の不具合だとすると、この7日間で融解班世界と向こうの世界の時間が近づいている。
※21:01-16:32=4:29=269分。1週間で269分、1日で39分弱、1分間で約1.6秒、融解班世界とむこうの世界の時間が近づいている計算

●奈々乃と高市晴美の会話データとイマオカ・オカルト俱楽部の記載内容
 晴美「本来存在すべきだったのに消された女性の魂を現世に呼び戻す。後から考えて、あの儀式は成功してたのかもしれない。後から聞いたら、山から下りてきたみんなは満足そうな顔をしていた」
 イマオカ「シラノの存在は、奇妙な力に消された」
 晴美「彼らは謎の紙を持って、自ら命を絶った。もしかしたら儀式の続きだったんじゃないか。それは、降霊の儀式が成功したことの証だったんじゃないか」

→山中での儀式は不完全だったので降霊が途中で中断された。その後、古い書物を解読しなおして完全な儀式の方法を見つけたオカサー6人は儀式を完遂した

●儀式の内容の一つが「クマの人形に犠牲者の血をささげる(吸わせる)」だった場合
▼1987年:山中で自分を傷つけて血をクマの人形に捧げる
▼文化祭バンド:練習中に怪我をしたメンバー6人に校長や三嶋雅也先生が手ぬぐい(血を拭いても構わない捨てられるようなもの)を貸して、6人の血がしみ込んだ布を使って儀式に使う人形を作った
▼秋の収穫祭:小道具にクマの人形をつかった。人形をつかったシーンでは「けがをしてもおかしくないような激しいやり取りが起きる演出」で、熱の入ったキャストの血が人形に付着する

ネタのようなもの

●呪いとかオカルトとかSFぽさもあったけど、6人に関しては「普通に人が人を56した事件」なので、刑事物のドラマ見てるような安心感。シラノとか2120年とかの背景はSFだけど。

●1/31の最大視聴人数、放送中に確認できたMAXは7886人。放送が終わりそうなタイミングだったので、実際のMAXはもう少し多いかも。

ネタ

その1【こんな解決編動画は嫌だ】
 みやまんチャンネルをジャックした「イオリ・ピーピ美ィールド(cv.杉田智和)」「天才エンジニア・ポズ子(cv.中村悠一)」の二人が、融解班の「みやまん考察」を次々と下ネタで解釈していく動画配信

その2【こんなみやまんチャンネルは嫌だ】
 みやまんチャンネルをジャックした「イオリ・ピーピ美ィールド(cv.杉田智和)」「天才エンジニア・ポズ子(cv.中村悠一)」がずっと「みやまん考察」の、や/ま、考/察の間を区切って連呼するだけのLIVE配信

-プロジェクト:;コールド, 謎解き

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.