OculusQuest2 メタバース

Quest2使用1か月経過

更新日:

 「メタバース」に興味を持って衝動買いしたOculusQuest2。購った頃はついてたOculusが取れて公式サイトはMetaが付きそうな勢いですな。

 購入前後に「Quest2対応しました!」ってアナウンスのあったclusterにほぼ毎日ログインしてメタバースを体験してテンションアゲアゲでクリスマスも年越しもcluster内でむかえるほど。

 その間にyoutubeでよく見かけるBeatSaberをデモ版プレイからの購入、せっせと遊びつつyoutubeVRでVR180タグを漁り、VRと相性がよさそう(に思えた)初音ミクさんの動画をドンドコお気に入りに放り込み。

 そのうちQuest2やVRでもっと情報が欲しくてネットを検索してたらニュースサイトで「いっぱい賞をとってるよ!」という記事をよく見かけた『東京クロノス』を購入。VRでアドベンチャーってこんなふうに進化するのかーと感心&感動。

 その後、youtubeのVR180の感動を味わおうとVRoidHubをVRのブラウザーで閲覧したら、自分の作ったアバターがVRで見られることに愕然としたり。VRだとこんなモードもついてたのかー!

 Quest2への投資によって自分で作ったアバターが見られるんだな、もしかしたらアバターに対して面白いコンテンツがあるのでは? ともっとメタバースをネットで深堀り。

 してみたら、 BeatSaberに自分のアバターを合成できる方法があることを知って、PC版のBeatSaberやらQuest2とPCをつなぐケーブルやら追加投資で有志が制作したオリジナル曲で遊べるところまではできた。

 がしかし、肝心の「自分のアバターを合成する」という最後(らしい)ステップで「今のPCだとマシンパワー、主にグラフィックボードの能力が足りないっす」というところまでたどり着いて、2回目の追加投資どうしよう~~といったところ。

 いやあ、もう今使ってるPCはwindows版ドラクエ10(2013年)に備えて新調したから10年近く経っててなあ。しかも今のままだとwindows11にバージョンアップできないってネット診断されてるから買い替え時ではあるんだけど、もうすこし買い替え時期を先延ばししたい気持ちがあってなあ。

 かといって、グラフィックボード購入に舵を切っちゃうと、このさき「せっかくだから声だしたいけど、おっさんよりはボイチェンしたバ美声」「BeatSaberを動画で見せるならモーションキャプチャーは3点よりも6点のが映えるよな」とかそれはそれで追加投資しちゃいそうで悩む。

 結局、グラフィックボードは購入したっていうー。
 交換した結果、steamVRが繋がり、steamVRが必須だったバーチャルモーションキャプチャーが起動しビートセイバー上にVRoidのアバターが反映されて動画が完成しましたとさ、ちゃんちゃん。いままでできなかったの全部グラボだったんかーい。

 その後グラフィックの能力でできなかったQuest2のAirLinkも繋がって、PC版ビートセイバーがQuest2にコードつけずともガンガン遊べるようになってチョー快適環境にはやがわり。10年近く買い替えずにいたからこんな不便なことやっちゃってたんだなあ。

 といった現状報告なのでした。メタバースに嵌ってブログ更新おろそかになってるぐらい夢中ってこってすな。

-OculusQuest2, メタバース

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.