NINTENDO64 ゲーム

NINTENDO64ひとことレビュー(その10)

更新日:

181.『ミッキーのチャレンジレーシングUSA』
 ディディーコングレーシングよりスピード控えめな「マリオカート64」。スピードについていけなくて操作をミスすることはほとんどない分、一度ポカして敵のマシンと差が開くと、アイテム運がない限り、それを実力で取り戻すのはほとんど不可能だな。コースの幅が広くて難易度を下げてるのが○だな
182.『森田将棋64』
取説より。「名前はSHOちゃん。将棋のイメージキャラクターです」。ヒネリなさい、ヒネリなさいッ!(嘉門達夫風に)
183.『夜光虫Ⅱ ~殺人航路~』
ファーストプレイは、3人でトランプしてて終わったのですが。で、2回目は、とりあえず犯人のめぼしがついたところで(主人公が殺さる描写が出ずに)終了。でも、夜中にはプレイしたくないなー。←夜中しか「かま2」プレイしなかった人間が何をいうか
184.『ゆけゆけ!! トラブルメーカーズ』
トレジャーの64作品の中では一番好きー♪ でも、(「罪と罰」「バンガイオー」と比べて)クリアーまでは一番遠そうなゲームかも……
185.『ヨッシーストーリー』
一気にクリアしなくちゃならないのがキツいっす。気軽にプレイできないんだよね
186.『RAKUGAKIDS』
世界観を除けば、意外としっかり作られた対戦格闘な予感。これに近いゲーセンのゲームっていうと……もしかして、「ギルティギア」になるのかな?
187.『ラストレジオンUX』
フィールドが広い上に複雑すぎて、対戦モノとしては爽快感に欠けるなあ。大味な「バーチャロン」といったところか
188.『Rally’99』
コースナビが音声つきで教えてくれるのは嬉しいかもー。レースのテンポもゆっくりめで、せわしなく操作する必要がなくって良かったです
189.『Let'sスマッシュ』
「マリオテニス64」買うまでは、結構頻繁にプレイしてたなりよ。通常ゲームよりは、ミニゲームをプレイしてた時間の方が多かったけど。
190.『LOADRUNNER3D』
 3D視点のロードナンナーにちょっと好感触。でも、視点がつらいですぅ
191.『64大相撲』
バカゲー。1プレイに時間はかかるけれど、キャラクターの人形劇は64のバカゲーとして、確実に5本の指に入る。本編の相撲はパターン化すれば楽勝だし(それ問題ないか)、バカゲー好きで64盛ってるなら、こりゃ買いでしょう
192.『64大相撲2』
 取り組み後にレベルアップが頻繁に行われるのが楽しい。……レベルが上がっても、、「強くなった!」って実感はあんまり沸かないけど。前作と比べて、イベントの登場頻度も下がって、バカゲーっぽさが下がったのも、ちょっと気になったかなー
193.『64で発見!! たまごっち みんなでたまごっちワールド』の感想は?
オープニングのアニメーションと、キャラクターの喋りで燃え尽きたか。ゲーム本編はもう……いや、もう……とにかく、もう……
194.『64トランプコレクション~アリスのわくわくトランプワールド~』の感想を。
ふと「大富豪やりてえな」とか、「スピードしてえな」とか思うときに、手元にあると嬉しいソフト。結局1年遊んだよ ←それはオマエがトランプ、弱いだけだろ
195.『64花札 -天使の約束-』
バカゲー。まだクリアしてないんだよなー。でも、このストーリーのオバカ加減はクリアに値するソフトですよ、奥さん!
196.『ロックマンDASH鋼の冒険心』
コレだけ表情がコロコロ変わって、なおかつ、ポリゴンにぴったりハマるテクスチャを見てると、他のポリゴンゲームで無表情なポリゴンを見てると「手ェ抜いてるんじゃないの」と思えてくる。最近良く見かける「グローシェーディングを使用した海外アニメチック」なポリゴンだけじゃなくって、「ジャパニメーション」な表現も、ポリゴンで表現可能なんだよなあ
197.『ロボットポンコッツ64 7つの海のカラメル』
戦闘とかする以前の段階で放置してある……とりあえずプレイ再開するのは攻略本ゲットしてからだな ←あるのか?
198.『ワイルドチョッパーズ』
ぎゃーぎゃーぎゃーぎゃーぎゃー(どかーん)。カメラアングル、妙に地面の方に傾いてないか? 空を見た記憶がほとんど無いのですが。レフトポジションのゲームってやっぱり難しいなり。
199.『ワンダープロジェクトJ2 ~コルロの森のジョゼット』
ココロにヨユーがあるときに、のんびりプレイしたいなり。短時間プレイだと、プレイした成果が見えにくいのが、プレイをためらわせる要因かなあ

-NINTENDO64, ゲーム

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.