映画

映画鑑賞2020「TENET」

更新日:

 ネット上でフォロワーさんがぽつぽつタイトルをだしていて、「すごい」のはツイート上でもわかってて、でもちょっと勘違いしたことが(タイトルと、媒体が分からないから、きっと海外ドラマでネット配信で簡単に見られないんだろう)と思ってました。
 ふと、TL眺めてたらネット配信とかインターネットに詳しそうに思えない(失礼)人が「すごい」言ってて、改めて検索したら今、映画館で絶賛公開中だったのね。見に行くでしょ! ってことで観てきました。

 開幕アクションシーンから始まって(ああ、アクション映画なのか)と認識して、その直後の展開で(ああ、タイムリープものか)と誤解し、その後も(人間関係ちゃんと見せるなア)(どんでん返しもありそう)(あそこは後半答え合わせありそう)などなど、驚いたり考察したり緊張したりしっぱなしで2時間半があっというまに終わりました。俺は一体何を見せられたんだ?(誉め言葉)

 見終わって振り返って、タイムリープっていう認識は半分あってて、バッドエンドのシナリオをちょっとだけ戻ってトゥルーエンドルートに軌道修正する、のを何度も繰り返していくシナリオと言えばいいのか。

 タイムマシンでちょっとだけ過去に戻ってやり直してる最中、過去のバッドエンドに向かってる自分自身とドンパチやるゲーム。なるほどドラえもんだね?
 しかも敵側もタイムマシンを使えるから主人公視点でしかストーリーを見られない観客としては頭がこんがらがってくるっていう。もう1回見るのか? 2時間半、また疲れるぞー(悪くないだろう)。

-映画

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.