ロゲットカード

「第1回ロゲットカードアワード」第1部落穂ひろい

更新日:

 全国統一観光スポットカード「ロゲットカード」の公式チャンネル、「ロゲットカードチャンネル」。
 最近(5/14)の放送でついに50回目の放送を迎え、51回目の放送で今回のお題にもあるように「第1回 ロゲットカードアワード」が配信されました。しかもチャンネル初の生配信。

【50回記念】第1回 ロゲットカードアワード ~勝手に表彰しちゃうぞスペシャル~ (ロゲットカードチャンネル【公式】)

 このブログの中の人はこのコンテンツをきっかけに出かけることが多くなり、結果、人生初の日本海を目にしたりと、いろいろな初体験を経験させてもらっています。

 なので、今回の生配信で個人的に気になった事をメモ書き程度に記しておいて、今後の旅の計画や妄想を広げるときのきっかけにしようかと。
 ※「★」マークのついているブロックがこのブログの中の人の感想です

オープニング

 「第1回ロゲットカードアワード 勝手に表彰しちゃうぞスペシャル」
 対象期間は配布開始(2020年7月)から2021年5月まで

配布スポット部門

 ナンバーワン発行賞
 「一乗谷朝倉氏遺跡」
 ※9ロット(1ロット=2千枚なので、単純に2千枚×8ロット=1万6千枚以上が配布された計算)

 ナンバーワン配布条件賞
 「伊香保温泉」※温泉に入る
 コメント
 「カードの配布条件は大勢の人のために当初は無料の予定だった」
 「伊香保温泉に来たからには伊香保の温泉に浸かってもらいたくて条件を変更」
 「(配布条件を設定したことで)カードを集める楽しみ、観光地の楽しみ両方を味わってもらえたと自負」

 ナンバーワン広報賞
 「稲城市」
 ・稲城はメカの町
 ・ファンの人に喜んでくれた
 ・キリコ役の郷田ほづみさんもYouTubeで取り上げてくれた
 ※キリコ声優が紹介するスコープドッグカード【装甲騎兵ボトムズロゲットカードとは】(hoZmixTVおじさんひとりでできるもん)
 「福井県庁文化交流部」
 ・第1弾から(福井)県内全体の事を考えて話をしてくれた
 ・第2弾では52のメディアに取り上げてくれる結果に
 コメント(Zoomで出演)
 「2024年春に北陸新幹線が福井県敦賀まで延長される。これは福井にとって100年に一度のチャンス」
 「これを利用して一昨日開催された北陸新幹線アイデアコンテストの入賞案に、いろんなテーマで福井を紹介する収集しがいのあるカードの発行、というアイデアがあった
 ※“ワクワク・ドキドキ”新幹線開業アイデアコンテスト結果の公表について2020/2/6(福井県)

 「このタイミングで(プロデューサー)山田さんからロゲットカードの交渉があったので是非やってみようと」
 「(2020年7月の第1弾開始後、同じく2020年)去年大河ドラマの舞台になった一乗谷に多くの方が来た。(結果)カードに思い入れを乗せてお持ち帰りいただいたと自負している」
 「(福井県内で発行している)第2弾(のカード)は世の中に知られていないが学術的に価値のある年縞博物館」
 ※「第2回日本博物館協会賞」受賞が決定しました!2021/03/30(年縞博物館)
 「そこに行かないと経験できない価値を提供するためにロゲットカードを通してPRを続けていきたい」

★「福井カード」というアイデア(日本全国の集合知)がstorynoteの山田プロデューサーと出会って「ロゲットカード」と具現化したのは運命?
★アイデアコンテストのページ(↑)みて思いついたのだけど、追加のピクトグラムで「恐竜」があったら楽しそう。(Wikipediaの項目を見ながら)恐竜を地域の売りにしている観光スポットや恐竜博物館は日本全国にあるみたいなので、十分ピクトグラムのジャンルとして成立しそうな気がします

ベストグッズ部門

 「ピクトグラムマグカップ」
 ・このほかに現在リリース中なのは「缶バッジ」「キーホルダー」
 ・近日中にはTシャツをリリース
 ※生配信中に着ていたのは、山田さんが3L、こりんちゃんがL
 ・他にもアイテムを考えている
 「公式ミニアルバム」
 ・カードを作った段階からなくてはならない存在と考えていた

★「 L et's L OGet!」だから、通常のSサイズの名称を「1L(OGet)サイズ」、Lサイズを「3L(OGet)サイズ」みたいに呼び方変えて販売したら面白そう。ややこしい?

SNS部門

 「みなさんが広告塔です」

★他のロゲッターの方など4人のうちのひとりとして受賞させてもらいました。ありがとうございます。
 ロゲットカードがその性質から旅行好きな人や元々観光カードを収拾している人がいるので、その先輩方と同じ方法でSNS上でアピールしても先輩方の方がたくさんの旅行好きや観光カード好きの人にアピールできてるのは明らかなので。
★「旅行や観光カード」以外の方面で興味を持ってくれる人を増やす(イコールすそ野を広げる)のがこのブログの中の人がロゲットカードの(ひいてはこのコンテンツを知るきっかけとなったstorynote代表への)おうえん!のしかたかな~と判断して&意識してSNS(言うてもTwitterだけですが)でタグつけて発信しています。
★すそ野をひろげる→カードを貰うために観光地にお金をおとす人が増える→興味を持った他の観光スポットも参入する→全国にカード配布場所が増えてブログの中の人の近場にもスポットが誕生して気軽にカードを貰いに出かけやすくなる、という、すそ野を広げることが自分の為でもあるので(地元茨城にもカード配布場所が誕生するといいなあ)、これからも出来る範囲で自分の守備範囲まわりでロゲットカードをアピールしていこうかと思っています。

ベストイベント部門

※プロモーション効果の高かったイベント

 「東急ハンズ」
 新宿・奈良・心斎橋・長崎
 「東京スカイツリー」
 ・サイトのトップにロゲットカードのイベントページを設置
 ・有名アニメのイベントバナーの横に(ロゲットカード)イベント
 ・いろんなところに声をかけてくれた
 「全国のファンや観光地、ロゲットカードの魅力を発信することが大事だと考えイベントスペースを提供」
 「ロゲットカードは希望のアイテム」

★東急ハンズのイベントスペースのコンパクトさを見て、
 (イベント用の展示カードや会場の設営方法やカードの展示の仕方のhowtoビデオみたいなのを作っておいて、イベントしたい店舗があったらアイテム一式送るだけでOK、基本的なことはビデオ見ながら運営してね!みたいなシステムにしとけば全国各地でイベント開催できそう)
 みたいな感想をもちました、まる

ベストスポット賞

※効果的なプロモーション効果を発揮してくれたスポット

 「東京タワー」
 ・全国規模でやる全国統一のカードだと表現するために、どうしても第1弾には象徴的なスポットである東京タワーを入れたかった。(東京タワー側が意図を)理解してくれた
 ・更にプロモーションカードまでしてくれた
 ・(東京タワーがカードのスポットとして参入してくれたことで)いろんなスポットさんが参入してくれる結果になった
 コメント
 「2年前の秋の山田さんのメールがきっかけ」
 「全国の観光スポットとのつながりを感じる」

MVL(モスト・バリアブル・ロゲッター)

 富士山写真家・橋向真さん
 山田さん「口説きたくてしょうがなかった」
 橋向さん「(第一印象は)なんか怪しい人からメッセージが来たな」
 ・(橋本さんが)カメラを始めた頃、SNSが普及しだした頃、富士山が世界遺産認定されて世界中から注目されていた頃が一致していたので、SNSで世界に富士山を発信しようとした。(Twitterや)インスタなどを使った
 ・富士山のいい写真を撮れるのは(1年に)1ケタ撮れればいいくらい。温かく見守ってくれるとありがたい
 ・富士山の本当の姿をこれからも知ってもらえるように頑張りたい

★年に1ケタしか撮れないレベルの写真の何枚かをロゲットカードという形で見られるって、すげー!

以上
 表彰形式で進行していた第1部はここまで。第2部は別ページで個人的に印象にのこったやりとりについて感想をまとめます。

【「第1回ロゲットカードアワード」第2部の感想ページ】

-ロゲットカード

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.