ロゲットカード

ロゲットカード第x弾について考えてみた

投稿日:

 4月に第2弾の配布が開始して2か月経過、そろそろ次の弾の動きが出てきているみたいだったので、ロゲットカードの種類が増えて、もっと貰いやすくなるような方法はないものか考えてみた。
 で、tweetでちまちまつぶやいていたのだけど、それなりの量になったので頭の中の整理がてらブログに残してみる。

 ロゲットカード カード化おすすめスポット!第1弾では扱われなかった漫画アニメに関係した観光地、009や釣りキチ三平がカードになったから話だけでも聞いてくれる可能性はありそう、そっち方面のファンは観光地に対して課金癖の傾向が強い人が多いですし? ※個人的な感想です

 そっち系の課金癖が強い人向けに漫画やアニメの原作となった観光スポットでは #ロゲットカード 2種類作るのはどうだろう。1種類は従来の「表は観光スポットの大写真、裏は関連スポットの小写真+文章」で、もう1種類は「表に漫画アニメ、裏面に観光地と原作に関する解説やイラスト」 ※画像参照

そっち系の人たちに配布するタイプのロゲットカード・表面
そっち系の人たちに配布するタイプのロゲットカード・裏面

 従来のカードは「無料配布」、課金癖強そうなそっち系の人たちのカードは「キャラクターとコラボした観光アイテム●円以上購入でゲット」とかにすれば従来の「(枚数を集めたい)観光系カード蒐集」の人も、(原作を応援したい)聖地巡礼が目的の人も、観光地もそれぞれ得をするかなーと。

 ロゲットカード 候補の中で佐賀県はゲーム『ロマンシングサガ』コラボで山田Pの守備範囲(?)のマンホールカードともコラボしてるので、福井県のように長崎県に対して(ロマ佐賀&マンカのコラボを材料に)話を持ちかければ「佐賀県のロゲカ」も実現しやすいんじゃないかと。

 【 ロマンシングマンホールカード 】(スクウェア・エニックス)
 【 佐賀市のマンホールカード 】(佐賀市上下水道局)

 ロゲットカードのネタを集めている最中にロマサガ(山田さん担当の)マンホールカードを発見
→マンホールカードのリンク先である佐賀市上下水道局へ
→ロマ佐賀マンホールカードの配布場所が佐賀バルーンミュージアム
→佐賀でバルーン(気球)
→佐賀県で行われた熱気球世界選手権はかつて(藤澤さんが関わる『予言者育成学園』の)予言テストで出題
→山田さんと藤澤さんは切っても切れない仲(Q.E.D.)
 ※風が吹けば桶屋が儲かるともいう

-ロゲットカード

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.