プロジェクト:;コールド 謎解き

守:or;攻

投稿日:

『Project;:COLD』待ってるよりも動く方が好き

 『Project;:COLD』のみやまんメンバーから最後と言われた動画が出てから1日半が経過。

 このブログの中の人が心がけているのは「自分ひとりでコンテンツの全ての謎を解くわけじゃない」。
 公式ページで「多くの人の力」を必要としている謎解き?脱出?コンテンツなので、全部の謎をひとりで解くつもりはまったくないのよね。

 融解班で「ここまでは分かりました!途中まででごめんなさい!」してるメンバーがいるけど、全然それで大丈夫。他の人がその過程をみてピンとくる可能性があるんだから! 大勢集まってれば、数万分の1の確率で、謎解きの続きを引き継いでくれるから!

 実際、このブログの中の人がtweetした内容に「それって~~って解釈もできますよね」という書き込みがあって。
 その書き込みみて「ならこうじゃん!」て閃いたこともあるので!
 ※その一連のやりとりが呪いの真相に近づくかはまた別の話

 今はひたすら、自分で考察したり、ネット上の融解班の考察を見てひらめいた死して、呪いの真相に近づくこと。これが、彼女たちを”死の呪い”から救い出す唯一の方法~~って、公式がコメントしてるからね、目の前にある材料で融解班として出来ることをひとつひとつこなしていくしかござーせんわ。

 それとなー、このコンテンツは待ってるよりも動いたほうが面白そうっていう勘もあったりして。

 「ある時期がきたら公式からヒントが出る」も可能性があるし、「ある程度公式のハッシュタグでこれまでの謎を解いていけば、芋づる式にヒントが出る」可能性もある。

 このブログの中の人のスタンスとしては積極的に動きたいので、「謎解いてヒントが出る」システムだと想定して、どんどん目の前にある謎(みたいなもの?)を解いて、ハッシュタグでtweetしていきますよー。

妄想考察やら他力本願やら

「●」公式と融解班の情報で組み立てた考察
「○」Twitter上で自分以外の融解班がtweetして、目からウロコだった内容
 ※ブログの中の人が独自の考察を追加した場合は「●」に変化
「◆」このページをネットにアップする前にtweetした内容

◆33年前の記事は「高市晴美」→ふりがな無し
 玲子があった人「タカイチ」→漢字は不明
 →33年前と今の「タカイチ」は別人
 なぜ?→玲子たちに接触した「タカイチ」は、ターゲット5人の名前を知りたくて金庫の謎を用意した。5人の名前がわかれば手段は何でもよかった

→情報提供者の「タカイチ」は、なぜ玲子たちと会った?
 →「タカイチ」は11/26でヒカリが見かけたアパートの人物。アパートで誰にも見られないように何かをしていたらヒカリに見つかった(と思っている)。そのために5人を始末したいと思っている。

※このSATSUGAI方法は、もし5人が本名でTwitterしてなかったらアウト(ただ自分が怪しまれるだけ)だし、11/26にヒカリ以外の5人の誰かに見られていてもダメ。「タカイチ」にとっては1か8かの賭けだった
 (犯人探しの視点で、犯人側からの視点で考えてMitiitta-)

○【↑をtweetしたあとで】
 イマオカシロウー佐久間
 →「imaokasirou」-「sakuma」=「hoorii」 ※ホーリー→「聖」

◆佐久間ヒカリがハーフなら、名前がカタカナの理由もわかる
 ▼メンバーなら彼女がハーフなのを知ってるから別に気にしてない
 ▼好きな言葉が日本語じゃないのも納得
 ▼雑誌に取材されてるのも「路上ライブしているハーフ女子高生!」なら雑誌の見出しとして煽りのインパクトも十分

◆イマオカシロウ(imaokashirou)
 =ヒカリの母親の佐久間ホーリー(sakumahoorii)
 →佐久間ヒカリはクォーター

※一連のやりとりで、空条承太郎・空条ホリィを思い出すなど。みやまんメンバーは全員純粋な日本人という先入観

※ホーリー=聖
 読み方「ひじり」「あきら」「せい」「さとし」「たから」「きよ」「こうき」「みずき」「さとる」「み」「のえる」「まりあ」「きよし」「しょう」「たかし」
※holy_sakuma

○事実上33年前に全員亡くなったアパートが、今年まで借りられていた?(金庫のために?)

○平塚の今村歯科医院の近くにbinarycityのロゴみたいな建物(オーシャンステイツ湘南平塚オリビアシティ。180度回転させる?)

○#文化祭実行委員バンド について
 20日に最後の放課後練習
 21日に体育館で集合写真
 ↑違和感

●赤と白と黒は、原始の色
 ▼劇団あかぐまのマーク
  ※トップページのイメージ画像が赤中心に黒と白
 ▼イマオカオカルト倶楽部。本文が赤と白、背景が黒?
  ※背景が黒系
 ▼六泉ヶ丘高等学校。背景が白で、画像に緑が多い
  ※背景は白

○11/26のアパートであったこと。
 ・謎解き大会(謎が解けたらヒカリに報告?)

○奈々乃の変換ミス
 ▼平塚八幡宮→平塚八幡平
 ▼アドバイス→アドレス
 ▼熱演→熱延
 →なにかの前兆? バグった?

●玲子が見つけた「アメリカの人が昨日イマオカに取材されたってtweet」の検索方法
 →家計が火の車、玲子の裏アカウントに映ってないのでPCではなさそう。
 →スマホで「どんな検索サイト」で「単語」「検索方法」で見つけたのか

※イマオカ管理のアメリカ在住説について、奈々乃に対して玲子・いちご・理也が口裏を合わせた説
 →なんのために?

●公式ちゃんの謎テキストについて
 ▼公式ちゃんが、クリスマスの6人イラストにつけたテキスト
  202012251900_ts51(true)
  Merry X'mas!!
 ▼公式ちゃんが、Vケット5の動画につけたテキスト
  Virtual Market 5 2020.12.30
  Project:;COLD case.611
 →51回目のループでは12/25の19時まではtrueだった?
 →あと611?

●case613、33年に一度
 →33*613=20229(年)。解散

●イマオカオカルト倶楽部の記述について
 「また、彼らは儀式の前、降霊術の本を買い集めていたという証言もある。人形に血を注ぐという異常行為も、降霊の儀式の一環と考えれば、意味深な説得力を持ち始める。」
 「古い書物を手に入れて、その本の内容を解読することに夢中になっていました。【彼女は本当に存在したんだ】 彼らはその”彼女”を呼び出すために、血を人形に与える儀式をしたのかもしれません」
※血の人形の儀式、と言っているのはイマオカの管理人だけ?

◆「山から降りてきた若者たちは、その時点で全員正気を失っていた」
 「視点は定まらず、口にする言葉も意味不明だった」
 「若者たちは皆血まみれで、まともに歩くことすらできなかった」
 「近所の住民に発見され、すぐにパトカーと救急車で市内の病院へと搬送された」
 →血の人形事件の当時、救急車だけでなくパトカーも使って市内の病院に搬送された理由は?
 →現場にオカルトサークル所属じゃない7人目の容疑者がいたから
 →サイトに記載が無い理由:当時の段階で実名報道できない年齢だったから

●怪しそうなところの時系列(推定)
 1987年 山中で6人の男女が集まっていた
  →6人死亡後に「血の人形事件」とマスコミが呼んだ
 1988年 劇団あかぐま、活動開始
 1990年 イマムラ、活動開始
 2002~2003年 (4月ヒカリ5月いちご7月玲子10月理也2月静、?月奈々乃)
 200x年 高市晴美取材後に雑誌に記事が掲載(1987年の事件から+20年近く→00年代半ば?)
 200x+α年 記事執筆のあと、イマオカオカルト倶楽部 立ち上げ

 ↑雑誌掲載時期と、みやまんメンバーの出生は時系列が前後する可能性あり

プレゼントやネタやら

ネタ1・そーいや、みやまんメンバーの犠牲者について、「(意訳)プレゼント企画がなくなりそうだから、いちごの退場は無い」ってtweetを見かけて。100パー同意せざるをえない。

→こっちも隙あらばネタを仕込んでいくので。「その行動が彼女たちに影響を与え」「もしかしたら、あなたの何気ない行動、あるいは勇気ある行動が」「運命を大きく変えることになるかもしれません」からな!

ネタ2・年末、年越しそば、青島家は家計が大変。子供たちでお蕎麦屋さんに行った青島姉弟。
玲子「こ、子供がまだ食ってる途中でしょうが!」まで妄想した

ネタ3:劇団あかぐまの劇が行う演目、配役に人間関係の役が無い説
 1988/4:魔法の靴と絨毯おばけが旅に出る話
 1998/10:猿とイワナ または 「去ると言わな」何を?
 1999/10:オジサン(魚の名前)が魚を捕る共食いの話
 2008/4:横綱カブトムシ(ちょい前にジャンプでやってたような?)
 2013/10:柴犬の兄弟の話(主人公と兄・タロウによる柴犬2匹のお話)
 2018/4:古くなった線香花火の回想。他にネズミ花火、ヘビ花火など

-プロジェクト:;コールド, 謎解き

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.