プロジェクト:;コールド 謎解き

融解:;集結 date 21201122

投稿日:

※2021/02/07 16:50
 最終話動画配信直前のネットニュースをペタリ(↓)

 『Project:;COLD』完結直前――みやまんを救うべく事件に挑み続けた“融解班”へ、謎の総監督から最後のメッセージが到着

妄想考察やら他力本願やら

「●」……ネットの考察を参考にしつつ、ココの中の人が仮説と結論をだした考察
※「→」……仮説「●」の結論。tweetするときはテキストの最初に「もしかして:」をつける
「◆」……「●」で出た考察を前日までにネットでコメント(主にtweet)したもの

●イオリの能力「パストハッキング(PH)」:過去の通信機器へ情報干渉することができる
 →湘南平の電波塔(正式名称は「平塚テレビ中継局」)。運用開始日は1978年3月3日。血の人形事件より前に使われ始めている。イオリのPHで干渉可能?

●ヒカリの調査ファイル「話し合えばわかる」
 →前のバンドメンバーにプロデビューをもちかける(結果、バンドは解散。メンバーからしてみたらそこまで本気じゃなかった)
  →今回の「ぶどうかん2024」も、ヒカリがきっかけの同じ流れ?
【都まんじゅうでは、「楽しむことが一番大切」というモットーで取り組もうと、自分のなかでは 決めていた 】、けど楽しくなってしまって、またプロデビューしたくなった?
 →諦めきれずにプロデビューの話を5人に持ちかけた
 ※5人はヒカリに誘ってくれた負い目もあったので断れなかった(見えない上下関係)

●奈々乃がテディベアの写真を見て玲子の無実と何かを確信した理由
 →文化祭バンドでも、秋の収穫祭でも同じタイプのテディベアを使ったから

最終話前にこのブログの過去考察を洗い直し

●12/9……高市晴美は100年生きてる救世主だよ説

→高市晴美と劇団あかぐま関係者の平良吉香は同一人物
※キャストじゃないので奈々乃とは普段接点がないので気づかなかった

→高市晴美はシラノ?
※シラノは特定の条件で他の人間の体に乗り移ることができる
※自分を倒した相手に魂を移す、サークレットを身に着けた相手の精神を支配するなど。昔は「妖怪」と呼ばれ、2120年には「シラノ」と呼ばれるようになった?
※そもそも「満足そうな顔をしていた」「儀式は成功したのかも」も、高市晴美からしか語られていないので、そもそも彼女がウソをついたら成り立たない
 →「パストハッキング」でイオリが「秋の収穫祭を見に来ていた平良吉香」を見ている可能性※「事件に直接関係ないから言わない理論」

●12/12……ライブの様子を学校にかけあって断られているのは、練習時にはいないはずのメンバーも映っているので、学校側としては痛い腹を探られたくない
→「文化祭でみやまんの演奏の直後に、校長が6人にテディベアを(ひとり1体ずつ)プレゼントした」

→奈々乃が高市晴美にテディベアの写真を見せられて愕然とした理由について
▼奈々乃が「あれ」が本物なら玲子が危ない、と連想した
▼イオリが「校長が黒幕」だと結論付けた
 以上のデータを6人の誰かのクラウドデータから、イオリがサルベージしてた可能性
→ライブで演奏しているのは7人以上いた、もしくは、演奏してたのは6人だけど別人が混ざってた
※ライブの映像が出てこなかったのは「融解班が見れば再来事件でなぜ6人が犠牲になったのか一目でわかる」から?
※「6人全員ルート生存ルートで文化祭バンドの動画が見られる」もしくは「謝恩会で6人が演奏している様子が動画で見られる」?

●12/14……11枚の紙の謎解きの中にある「死の紋章」。
 →儀式を行っている六泉ヶ丘高等学校の校章?
  ※「死」は誤字じゃない

●12/17……イマオカで再来事件を最初「23年前」と間違えたのは、今を2010年だと勘違いした可能性。現在サイトを編集している人間は時間移動が出来る可能性。
→イオリ&ハズキが時間移動できる可能性について
※「シラノ」について「いう必要が無いから言わない」のと同じように、時間移動はできるけど言う必要がないから言わない?

イマオカシロウ→ホリサコアミ説ほか
×horisakoami「ホリサコアミ」
×orisakoami「オリサコアミ」
×uorisakoami「ウオリサコアミ」
どれもTwitterIDのアカウントとしては存在しない

→「調査ファイル」も、「呪いの真相」とは関係のない情報は登場していない?
「シラノ」のこととか「1987年の血の人形事件の真相」とか「劇団あかぐまの設立理由」とか
※シリーズ化狙い?

●12/18……33年前の高市、儀式当時は留学していたのに当時の写真を持っていた理由
→奈々乃が高市晴美に写真を見せてもらうようにお願いした時「見ていて気持ちのいいものじゃないけど」と断った上で奈々乃は「写真に撮らせてもらっても良いですか?」とお願いした
 ※33年前の高市晴美も、遺族にお願いして写真を撮らせてもらったのか

●12/18……若い世代が呪いの対象者になっている理由
→1987年の儀式の再現。4人目に世代の違う人間が犠牲になったことで儀式が失敗したため、「儀式を行うのは10~20代の若者」という条件が確定したとも言える?(だから儀式を途中でダメにした6人が狙われることになった)

●12/19……バイナリシティ、二進数
→そもそも論として「イオリとハヅキが本当に100年後の人間かの確証が何もない」。ふたりとも、データだけの存在の可能性

●12/20……「勘ぐれい」の冒頭の一説を「あぶくたった 意味」で検索して出てきたサイトで一番今のみやまんにあてはまりそうなの(↓)
→「魔よけのアズキを食べてしまう。食べたので魔が入ってくるようになった」
※山中の儀式は何かの封印を解く儀式。解いたので呪われるようになった
※1987年に儀式は成功したが降霊が定着せずに「シラノは奇妙な力で消された」。
→劇団あかぐまがやっているのは「シラノ」を降霊して定着させること?

●12/22……シラノドベルジュラック
※自分の言葉を他の人間にそのまま言わせる事。周囲からは言った人間がその考えを持っていると思わせる
→イオリもハヅキも「言わされている」可能性。言わせているのが「シラノ」

●12/24……33年前の「シラノは奇妙な力に消された」の発言について
→未来から銀の弾丸を使用された可能性
※「歴史が改変されて」オカルトサークルの6人の記憶が定着した?
→銀の弾丸は直接人に撃ち込まなくても影響力がある、なおかつ、1度の使用で複数の対象に影響を与えることが可能

●12/26……「これまで亡くなったとされているみやまんメンバーと、PV「勘ぐれい」のシーン」
→木の下(ヒカリ)
→高い所から落ちた(静)
→線路の近く(理也)
→高い所から落ちた(いちご)
→巨人の形をした液の中(奈々乃)
→ドライブ(玲子)

●12/28……劇団あかぐまの演劇映像の一般公開はできない、オカルトサークルの儀式の写真は見せられない
→「イマオカ・オカルト俱楽部」の存在は把握している。文化祭ライブ、秋の収穫祭でも同じテディベアが使われたとなると痛くもない腹を探られるので映像は門外不出にした。些細な不安要素も徹底して取り除く方針

●12/29……ヒカリは春から東京で一人暮らし
→6人生存ルートに移行したら、次の物語は舞台が東京になる可能性

●12/30……Project:;COLD(プロジェクトコールド)の「コールド」の意味
→③未来からイオリとハズキが「呼びかける(called)」。今回の呼びかけは613回目(case613)

●12/30……4回に分けて送られてきたQRコードから取り出した1/19のニュース画像のファイル「2021011900013.png」
→2021011900013は素数
※cicada3301の3301も素数

●1/2……左ききの静が絵馬に右手で書き込む理由
→一度銀の弾丸を撃ち込まれた影響で「自分は右利きで恐ろしく文字が汚い」という暗示をかけられている
→銀の弾丸を撃ち込まれる前、左手ききで生活していた時に不幸な出来事があった

●1/2……「秒針を噛む」みやまんバージョンのtweetされていないシーン
 ▼「体育館で6人が後ろ向きに映っている画像」
 ▼「絵本とピックが写っている画像」
→Google画像検索でいまだにヒットしない
→Twitterの鍵アカウントで使われている可能性。「見つけられるけど見つかってない」?

★1/5……この記事をネットにあげてから、このブログでは毎日のページビューがいつもトップ。次いで「プロジェクト:;コールド」カテゴリのページが多く訪問されている

●1/7……血の人形事件を起こしたグループが今も残っているのかもしれない
→高市晴美は当時自殺した6人の関係者。だから「当時のオカルトサークルのメンバーは誰もいない」発言にもウソはない、が、裏で彼らを操っていた可能性

●1/7……病院の先生「1987年当時と同じことを言う人間がふえている」
→未来から電子機器で干渉して儀式を行わせようとしている人物または組織が存在している
→未来から直接操るのは干渉しようとしても難しいので、その当時の人物を操って間接的に儀式を行おうとしている。今の時代は校長(この時代の黒幕ではあるけれど、未来から操られているので、ある意味犠牲者とも言える)

●1/7……死神のアカウントの「おやすみなさい!」
→6人生存ルートで「旧アカウント削除、真ルートアカウントの鍵が解除」された時のための、ヒカリの日常tweetだった可能性

●1/10……公式コメント「突破されていない謎解きは紹介していない」
→今夜のリアルタイム配信で、残されている謎解きを融解班が突破するイベントが発生する可能性
※文化祭でヒカリが「スマホの電源が切れた」のは実は「文化祭の謎解きイベントを楽しんでた」とかで、謎解きが時間がかかったせいで理也と会えずに全滅ルートに突入した場合の想定ルート
①ヒカリのクラウドデーターに残っている謎解きゲーム(1-4、3-6)を融解班が時間内(4時間)に解く
②イオリが銀の弾丸を「文化祭で謎解きゲームをしようとしているヒカリ」に対して使用する。要は「これから挑戦しようとしている謎解きの答えを教える」
③ヒカリが謎解きゲームを簡単にクリアー
④ヒカリと理也、16時半の待ち合わせに間に合う
⑤全滅ルート回避

●1/10……「シラノ」=「シラノイドシステム」
→イオリもハズキもシラノに操られている可能性
※6人復活が遠因で、未来でシラノが猛威を振るう

●1/15……病院で玲子が聞いた「昔の血の人形事件で死んだ人たちと同じことを言う人が増えている」
→この2週間はイオリ&ハズキとしかやりとりをしていない。みやまんが全滅したので、今の平塚市の知る手段がない
→儀式を邪魔する人間がいなくなったので、平塚市は自殺者がいても確認できない。もしくは1987年の降霊術が成功した影響が現れている?

ネタのようなもの

◆最終回でリアルタイム謎解きも成功、銀の弾丸も撃ってめでたしめでたし!
 ↓
 謎はたくさん残ったけど「勘ぐれい」のBGMをバックに6人の日常シーンやスタッフロールが流れる
 ↓
 みやまんメンバー6人の前に何故かシラノと名乗る女性が登場
 ↓
 キュルルルルル!!!!!(磁気テープが巻き戻るSE&日常シーンやスタッフロールが高速で逆スクロール
 ↓
「ラスボス・シラノ」が登場
※『天外魔境風雲カブキ伝』スタイルで「シラノ編」シナリオに突入!?

●今日20時の配信はエンディング?
 →イオリとハズキが事件を解決、動画が終わる直前に意味深な言葉を残して動画が終わる
 →何事もなかったかのように6人の日常tweetが流れる。3/1に謝恩会でバンドをする予定
 →平塚臨時ニュースで再来事件が「6人の自殺で終了」したことが速報で流れる
 →6人の呪いは解けたが、他の謎はすべて残ったまま。イオリとハズキも以後何の連絡も取れない
 →3/1謝恩会のバンド演奏の動画にノイズが流れて動画終了
 →融解班がモールスを解析すると「ナゼカノジョタチヲフッカツサセタ」「コノママデハミライハ」そして最後のモールスが「シラノ」で終了
※『Project:;COLD』シーズン2の予告編ムービーが開始

◆公式tweetのイラスト「静と理也」「いちごと奈々乃」「玲子とヒカリ」
 →銀魂の(発射で)最終話はファイナルファンタジー

-プロジェクト:;コールド, 謎解き

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.