プロジェクト:;コールド ロゲットカード 謎解き

ぼくのかんがえたさいきょうのコラボ!

投稿日:

 「現状打破とか全都道府県配布とか収益化とかそもそも出来る現状じゃないでしょ?」ぐらいのレベルだけど、storynoteでしかできない「Project:;COLD×LOGet!CARD」(観光コレクションカードに物語性を持たせる、考察系コンテンツと旅行系コンテンツの融合)は妄想しちゃう。

ぼくのかんがえたコラボのどうにゅう!

・ロゲットカードチャンネルで何の予告もなく配信される「配布している観光スポットで新しいロゲットカードを配布します」動画 ※動画の中とページに目立つような「提供:Project:;COLD」のテキスト

★カードが貰える条件が「必ず」観光地で特定のアイテムを購入 ※課金要素

・↑で購入したカードが明らかに、謎や暗号の類の図形や文字列が印刷されている。 ※先に行動して課金した融解班には早めに謎が提示される

・↑で謎を解くとインターネットのURLがわかる ※シカーダ要素

・ロゲカの動画の数週間後にProject:;COLD新シリーズのサイトが公開。★の情報が公開されて、ネットに繋がる環境なら誰でも無料でアクセスできる ※カード貰いに行った人は先に情報を入手できるシステム

・新シリーズ開催中はProject:;COLDやロゲカチャンネルで定期的に考察系の動画が公開。

・ロゲカで匂わせ系の写真やテキスト公開 ※謎を解いて現地で課金すると謎がオープン

・Project:;COLD(新サイト)でわかりやすい謎の提示 ※ロゲカよりあと、無料で見られる。現地に行かなくてもいい、無料

かんがえたきっかけ!

 「物語のないところに物語を注入する」のが発展するきっかけになるのなら。
 「物語はないけどある程度成熟したコンテンツに物語を与えることでコンテンツに広がりが出る」のなら。
 もうそろそろ「地域観光コレクションカード」に「物語」が与えられる時期であってもいいよなあ。

 今までは「集める事でコレクターが公式から褒めてもらえる」ことを期待していたなら。
 公式から「物語」が提供されることによって「公式がコレクターから褒めてもらえる」展開もあっていいんじゃないかとー?

-プロジェクト:;コールド, ロゲットカード, , 謎解き

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.