プロジェクト:;コールド 謎解き

真相:;融解

投稿日:

『Project;:COLD』何すりゃいい?

 『Project;:COLD』は。

 リアルとバーチャルが交錯する不可逆性SNSミステリー。
 呪いの真相を突き止めるためにおおくの方の力が必要。
 公式からは「現在進行形で起きている事件をネットのみんなで目撃し、真相を暴け!」と融解班を煽られる。
 物語の結末はあなた次第で、あなた=融解班(?)が物語に介入できる参加型ミステリー。
 他の参加者と協力して物語に介入し、物語の真相に迫るようにアナウンス。

 ここまで公式ページをコピペってきて、一切、みやまんメンバーが犠牲になっている事件の犯人探しを指示されていないんだよな。それはtweetの公式アカウントでも同様で。

 ということで「公式からは犯人探しに向かっては誘導していない理由」を考察してみる。
 →やっても意味が無いから?
 →呪いの力が、みやまんメンバーの範疇を超えているから?
  ※血の人形事件(再来を含む)が学校や警察、あるいは国家の陰謀だとしたら、犯人がみつかったとしても、せいぜい、みやまんメンバーしか指示できない融解班では解決するのはほぼほぼ不可能。
 ※指示したとしても、みやまんメンバーが従う保証が無い、最後は彼女たちの意思だから

 あらためて公式ページのABOUTページを確認しなおして消化、このブログの中の人として解釈したのはこんなんッスわ?

○呪いの真相に近づくことが彼女たちを救い出す唯一の方法
×犯人を見つければ彼女たちが死ななくて済む

 なので、犯人捜しのためのパーツが少ない理由は「犯人探しをすることが目的じゃないから、今以上の情報は必要ない」という可能性もあるのかも。もちろん、まだ見つけるべき情報を探し出せてなかったり、発想の転換が必要可能性も捨てきれない。

 ただ、一定数犯人探ししてる人が頑張ってくれてるのを見ると、ここの中の人まで同じ方向を向いてるよりかは別方向に全力疾走した方がいいのかなーと。なんせ私、ひねくれてますから。

 あとは、そーさなあ。Twitterの謎解き付きのハッシュタグはそんなにビクビクせんでもって思うー。

 (総監督・脚本)以外は、特に謎解きギミック関係で「誰も正解できず、特定の人が下手なtweetしたのでバッドエンドに進みました!残念!」だと特定の個人や集団が叩かれて、その謎解きギミックの経歴に汚点がつくようなことはしないだろ! という人読みも入ってますが。

 他のコンテンツ関係者の立場に立っても、「あのやらかした作品にかかわってた」とか言われたくないだろうし、それこそマイナス評価を受けないように、炎上しないようなセーフティネットは何重にも張ってあると思うのよねえ。

 だから、運営からストップかかるまではどんどん謎解きtweetしていいと思うし(実際、tweetなどで公式がストップかけてる前例がある)、シナリオもドンドン深読みしていってもいいと思うやで! 一個人の融解班としてですが!

雑な年末年始の妄想希望

 今のスケジュールだと12/23と1/5に犠牲者がでるけども、その間のたとえば大晦日とか元日でみやまんメンバーが家族団らんとかで個別に動いている最中、彼女たちに事件とか起きたらかなりブラックだよな、project:;COLD関係者の労働が(そこかーい

 とりま年末年始のココからココまではproject:;COLDの働き方改革で絶対に動きはありません、みたいなコメントがあれば融解班としてもヤキモキしなくて済むんだけど、その辺のアナウンスがあると非常に助かるます、なくてもcase567で外出できずに考察はし続けそうだけど。

 と、ここまで妄想して、ネットイベント(Vケット5)で12/30にバイナリシティが動くんだったわ。
 まー、なんだ、うん。運営ちゃん頑張れ、ちょう頑張れ^^;;;

妄想考察やら他力本願やら

「●」公式と融解班の情報で組み立てた考察
「○」Twitter上で自分以外の融解班がtweetして、目からウロコだった内容
 ※ブログの中の人が独自の考察を追加した場合は「●」に変化
「◆」このページをネットにアップする前にtweetした内容

●奈々乃3つめのアカウントについて、気になった箇所だけ抜き出し
 11/19 バンド練習のあとにバイト。カワイイを維持するため
 11/20 他の人(たくさんの人)が認めてくれなきゃ努力したって意味ない
 →三嶋雅也先生が認めてくれた、からベッタリ?
 11/23 許せないもの大喜利
 11/30 ヒカリの犯人をみんな見て見ぬフリをしている。バンドの誰かかもしれない
 →奈々乃にはそう思える心当たりがある、とか、ヒカリが死ぬ理由をしっていた? ※三嶋先生からそう聞かされてる可能性
 12/1 【願懸けした日】これで終わりなわけない
 12/5 【ヒカリの家に行った日】願懸けしても安心してない
    犯人がいるかもしれないって思うと
  ※犯人(だと彼女が思い込んでるの)は
    1.ヒカリの家の中いる→佐久間ヒカリの母(ヒカリの永眠tweetをしたとされる人物)
    2.ヒカリの家の近所に住む誰か(情報無し)
    3.みやまんメンバー(玲子、静、いちご)
 12/22 【画像つきtweet】三嶋雅也先生、毎回黒い服

●いちごに2つめのアカウントがある。なおかつ、双子の妹がいる設定
 →3つ目のアカウントがある可能性?(やみいちご、ふたば、わるふたば?)

●劇団あかぐま
→シラノの儀式を実行する場合、1/5がスタートの可能性もある?
→これまでの13日周期は?→これはこれ、それはそれ

●北欧神話でベルセルク
 →語源「熊の毛で作った上着を着た者」→あかぐま?

●シラノ・ド・ベルジュラック、著書「月世界旅行記」
 ※最終的に主人公は、さまざまな偶然もあって、ロケットを六つあわせて一段となし、それを何段にもわたって配置した装置で天高く舞い上がり、月へと到達する。

◆シラノ・ド・ベルジュラックの内容
 兵隊・シラノ=i @binarycity_i
 手紙(情報)=ノイズ
 彼女・ロクサーヌ=融解班?
 友・クリスチャン=みやまんメンバー

※理也が気にしていた作品「シラノドベルジュラック」、今の状況に似てる?
 姿を見せられないシラノはロクサーヌが好きだけど直接言えない。クリスチャンとロクサは相思相愛で、シラノが手紙で仲を取り持つ。やがてクリスチャンが死に、シラノも最期の時にようやくロクサーヌは手紙の主がシラノなのを知る

○奈々乃3つめのアカウント、ペンケース、レスポートサック

●動画で一部カットされて、その後の立ち位置が変化した理由
 →立ち位置が変わったのは奈々乃といちごのやりとりがあったから。話の内容は死の呪いとは直接関係ないと(編集した理也かいちごが)判断したから

●動画内で奈々乃から裏アカウントの存在を指摘されたことに対して、いちごが肯定も否定もしていない、
 いちごの裏アカウントについて、最後のtweetが12/11(第2話の動画)より前で止まってる
 →わるいちごでtweetしてたのは、森いちご以外の別人

●わるいちごは、奈々乃と5人のメンバーに溝が出来るように作られたアカウント?
 それは誰?→三嶋雅也先生。
 ※理由→奈々乃の事しか書いてない。奈々乃に信頼されてるので、奈々乃本人といちごの事(当日の様子etc,)を聞けば、簡単に話しそう

●12/11の動画でカットされている部分
 融解班が勘違いしている可能性:理也が本当にやばいことを話した(と、見てる側は勘違いしてる?)
 本当の理由?:奈々乃がいちごの裏アカウントを追求したけど、心当たりがないので結論がでなかったから。よって、今回の呪いと関係ないと判断してカットした

◆学校での居心地がよくない(浮いてる)奈々乃にとって、(新しい居場所の)劇団あかぐま勧めたり、写メOKとか甘い対応されたら好感度上がりそう。
 →「いちごの裏アカウントのタレコミ」「ヒカリの犠牲にみやまん関与があると思わせている」「劇団あかぐまへの依存が強まった原因」は、すべて三嶋雅也先生?

-プロジェクト:;コールド, 謎解き

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.