あつまれどうぶつの森 ゲーム

『あつまれどうぶつの森』生活日誌~ver.20200320b

更新日:

とたけけ後~博物館建設決定まで

  夜が明けて、たぬきちサンから島で生活するためのアイテム・スマホを受け取り、シリーズ特有の「移住費用を後から請求される借金返済システム」の説明。

 今回は「49800ベル(お金でそのまま払う)」のと「5000マイル」マイレージポイントサービスで返済。マイレージシステムは生活するのに物を拾ったりアイテムを売買すれば貯まるポイントを集めると、島暮らしが便利になるしくみ。
 その後、ゲーム内スマホで使えるアプリ「緊急脱出サービス」を使って、超久しぶりにリセットさんと会話。オートセーブだからリセットできないのかー。

 ここまでで一度ゲームを終了して「タヌポータル(現実のスマホを使うアプリ)」「セーブデータ設定」のしくみを確認。島の最初のひとりを消すときは島を全部消すことになると。

 ここからは本腰入れて最初の借金を返済するために島暮らしを現実時間で2~3時間ほど。

・たぬきちのDIY作業台で道具づくり
・作った道具で魚つり、昆虫さいしゅう
・魚や昆虫をたぬきちに鑑定依頼
→フラグが立って、博物館の建設予定地の決定

 ここまで来て、次のギミック拡張は何かたぬきちのテント内をチェックしていたら、タヌポートで次のテキストが。

※たぬきマイレージ+(プラス)は マイホームをご契約のお客様向けのサービスです。

 テント生活卒業しないといろいろ拡張されないのかあ。テント生活まんざらでもなかったのになあ。次のステップに進むには卒業しないとだめかー。

-あつまれどうぶつの森, ゲーム

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.