ロゲットカード

☆群馬サファリパークでロゲットカードをゲット!

更新日:

 「ロゲットカード」11枚目、群馬サファリパークに行ってきました。プロモーションカード抜きでも10枚目になります。いいペース?

初めてのサファリパーク

 動物園じゃないサファリパーク系のテーマパークは人生初で、まず敷地の大きさにビビる。それっぽい施設が無いようなゲートで入場料払うのね。ゲートから駐車場&パークやら遊園地が見えるまで山を登るのは動物たちが逃げ出した時のセーフティネットなんだろうな。

ロゲットカードの貰い方

 ロゲットカードのサイトでは「レインジャーツアー、フルコースバス、飼育体験バスの商品を購入・参加された希望者へ配布」とあります。商品の内容は以下の通り。

レインジャーツアー(1時間30分)……オフロードカー貸し切り(10,000円)、1日2回運行、最大6人、専用コース?※各エリアで(オリに入っていない)野生の動物に最接近できるコース。現在は平日のみ運行

フルコースバス(1時間40分)……平日限定。専用の周遊バス(乗り合い)に乗車(2,000円)、1日3回運行、ライオンとホワイトタイガーにエサやり体験ができる。※ロゲットカードの絵柄になってるホワイトタイガーにエサやり可能なコース

飼育体験バス(1時間50分)……土日祝日限定。1日3回運行。ホワイトタイガーにエサやり体験。

 このブログの中の人が参加したのはフルコースバスで、ツアー参加でバスに乗り込んだ直後に運転手さんから全員にロゲットカードの配布がありました。なので動物とカードを一緒に撮影するのは全然かのうだし、他のコースもロゲットカードを貰う流れは同じなんじゃないかなー。

 ちなみにどのコースでもカードとリアル、ホワイトタイガーのツーショットは可能。フルコースバスと飼育体験バスではエサやりタイミングで檻越しの撮影が、レインジャーツアーでは車のガラス越しの撮影ができます。

 お手軽値段でツーショット撮影できるエサやりコースか、至近距離で檻のないツーショット撮影ができるオフロードカー貸し切りコースか。ロゲットカードでどんな写真が撮りたいかはお財布と要相談っすね。

バス発車までブラブラ

 「人気ツアーだと準備に1時間以上かかるから早めにパークに来てね」という注意書きがあったので、12:30出発の回に備えて11時過ぎ頃に到着してました。朝食が6時半だったのですっかり腹ペコ状態。なのでパーク内のレストランでツアー前の腹ごしらえ。

 肉が食べたかったのでダチョウの串焼きとサバンナカレーをチョイス。ボリュームとしてはちょうど良かったな。

 お腹が膨れたあとは、バス出発までぶらぶら。ゲームセンターのラインナップがサファリっぽいチョイス&時代を感じさせますな。

 おみやげコーナーや遊園地の乗り物を見ながら時間をつぶしているうちに、いよいよバスの乗車時間に。乗り場まで移動すると10人以上が集合していて定員ほぼマックス状態。
 ツアー担当の運転手さんから特定エリアで動物たちにあげるエサやりのかごを受け取って車に乗り込み、車内でロゲットカードを貰ってカードやツアーの説明を軽く受けて、定刻になり動物たちのエリアへいざ出発!

フルコースバスツアーに参加してみた

①アフリカゾーン

・クイズ番組でキリンの角の数出題してたな……あれ、7本だっけ5本だっけ?※復習しないタイプ
・エサやりバスはお値段お手頃だけど、ロゲットカードはもらえないのよねえ
・バイソンが休みの日のお父さん感出てて親近感

②日本ゾーン

・シカークマーサルー!
・熊が想像してたより小さい。
・この日は気温も低かったので、基本どの動物も身を寄せ合って固まってる(動きが少ない)

③ふれあいゾーン

・ホワイトタイガーさん、出番です!※エサやりタイミングでロゲットカードとのツーショット
・ネコ科だけに、ホワイトタイガーとライオンが生肉欲しがってる時の表情はかわいい。数百円プラスしてちゅーる食べさせたかったな。どんなサイズのチュールだよ。
・彼らのエサやりのあとはゾーン内のみ数十分間の散策タイム。バス搭乗前に貰った各種エサをここで動物たちに与えることに。なるほど、噛む力が強くないから手から直接食べさせても大丈夫なのだな。
・オオカミは別のエリアで放し飼い状態。他の入園客と同様、初見で出たのが「(思ったより)デカい!?」。姿が似てるから、飼われてる犬の大きさのイメージがあるんだろうなあ。
・エサのために柵の上まで登って来るけど、柵の外に降りてこないヤギ賢い
・飼育員がダチョウにエサをやる「もぐもぐタイム」があったけどツアーの集合時間が近かったので、エサを食べる様子は確認できず
・ふたたびバスに乗り込み後半のエリアへ

④アジアゾーン

・ここにいるラクダはヒトコブラクダ。ちなみにクイズゲームの「ヒトコブラクダとフタコブラクダの子供のコブはひとこぶ半になる」の問題は衝撃的で一生忘れないレベル
・ベタ塗りが途中のマレーバク

⑤アメリカゾーン

・ゾウがいましたぞう

⑥猛獣ゾーン

・放し飼いエリア。レインジャーツアーの車が動物たちのすぐそばまで接近してた。舗装された通路から動物のいる場所に乗り上げてたオフロードカーすげえ
・ホワイトライガー(ベンガルトラ)、ライオン

そしてツアー終了

 その後初期のゾーンを通過して動物のいるゾーンの出口へ。運転手兼ガイドさんの説明スピードにもよるんだろうけど、実質1時間30分のツアーでした。

 ロゲットカード目当ての群馬サファリパーク観光もこれで終了。次にカードの絵柄が変わったらまた来るとして、フルコースバス体験したからなあ。次は(ロゲットカードが貰える)レインジャーツアー? ひとりでツアー参加、オフロードカー貸し切りは贅沢っすなあ……迷うわー^^;;;

画像&動画 / Via ロゲットカード | storynote

-ロゲットカード,

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.