ロゲットカード

★アクアマリンふくしまでロゲットカードをゲット!

更新日:

 「ロゲットカード」2枚目、アクアマリンふくしままで行ってきました。

 2020年7月3日、本日が正式配布開始ということで初日にどこかのロゲットカードをゲットしたく、日帰りで行けそうな場所ということで行ってきました。

 入場の際にはクレジットカードが使えたのでイオン提携のを出したら入館料が100円引きされました。近くにイオンがあるおかげ?

 年間パスポートも発行していて計算すると年に3回くれば元が取れる料金設定。(ロゲットカードの絵柄が更新されればあるいは?)とも考え、(そういえばロゲットカード発行は年に2回だったな)と考え直す。

お目当てのロゲットカード

 入場口のメインゲートから敷地内に入ると、右手に屋外の見学コース、左手にアクアマリン本館があります。順路通りなら右、ロゲットカードを貰うのが最優先なら近道して左へ。

 アクアマリン本館に入場してすぐ右手ロゲットカード配布場所(ロゲットカードとのぼりも設置)されているので、スタッフさんに話しかければ入館してすぐにロゲットカードをゲットできます。
 ロゲットカードのゲットが目的なら、入場料払って10分ほどで目的達成できるかも。

 とはいえ、このブログの中の人は片道4時間以上かけてきたので、アクアマリンふくしまを堪能しますけどね!

 本館内の見学する順路は1階から最上階までエレベーターで一気に昇った後、スロープを使って下に降りつつ生き物を見学できる構造になっています。階段を使った上下移動がなくてバリアフリーなのが嬉しい。

 最上階から少し下ったところに、ロゲットカードのモデルにもなっているトドのイチローがいます。

 訪れた日はずっと水中にいたため、ロゲットカードの写真にもなった「正面向いて口をあけてるイチロー」の姿を写真に撮れなかったのが心残り。この日は泳ぎたい気分だったんだなあ。

 館内で面白スポットともいえる「大きな水槽の前にある寿司処」。魚を観ながら食べる寿司は体験したかった!

 様々な海の生き物たちを見ながら1階まで降りてきて本館の見学は終了。
 この時点でお昼を過ぎていたので、1階のレストランで昼食をとりました。

 カラマリカレーとマリンたこ焼き。

 アクアマリンふくしまのオリジナルメニューでお腹が膨れたあとは、最後に展望室に登って今日見てきた園内の施設や行ってなかった場所、施設周辺にある観光スポットの確認。
 次に来る機会があったら参加体験もやってみたいッ。

画像&動画 / Via アクアマリンふくしま ロゲットカード | storynote

-ロゲットカード,

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.