ゲートオブナイトメア ゲーム

#操作 #不慣れ #練習中(ゲトメア)

投稿日:

ストーリークエスト第4章終了もうちょっと

バラミエルの腹見える(?)

 前回の『ゲートオブナイトメア』日記から1週間で、ストーリーはノーマルの今のところ用意されている最後のボスバトルまで進めました。

 さすがに今のところのラスボスだけあって何度か手合わせしてるんだけど、全敗状態。
 iPadでのバーチャルコントローラーに馴れていないのと、敵の攻撃をちゃんと避けれていないのがなあ。

 スマホ(iPad)でプレイするアクションはちょっと前に同じタイプのゲームを遊んでて、その時は「指の動きとプレイヤーキャラクターの動きが一致してる相対的に動かせるタイプ」で、ゲトメアは「画面のコントローラーにあわせて動かす絶対的なタイプ」といえるかな。
 ※相対的~~絶対的~~は今考えた造語

 相対的に動かせるというのは、例えば「画面の特定の範囲を左から右にフリックさせると画面上のキャラクターが右に動く」ゲーム。
 絶対的に動かせるというのは、「画面内に表示されている円の内側から時計の3時方向に指を動かすと、画面上のキャラクターが右に動く」ゲーム。

 このブログの中の人はプレイに夢中になると(キャラクターを上に動かした後、右に動かして、下に動かしたい)場合、画面から指を離さずに考えた通りに指をなぞってしまいます。
 すると、相対的に動かせるゲームなら思った通りに画面のキャラクターが「上に行った後、右に行って下に動く」ます。
 だけど、絶対的な動かし方のゲームだと、指が上から右に動くと画面のコントローラーの右上に位置しているのでキャラクターは「上に行った後に右上に行ってしま」い、更に指を下に動かしても実際は画面のコントローラーの右に指があることが多いので、「自分では下にキャラクターを動かしたつもりが右に動いてしまい、敵の攻撃があたってしまう」状態になるのですね。

 ゲームの操作システムがどうのこうのというよりも、プレイヤーが操作システムに馴れてないのが原因。
 ぶっちゃけゲームとの相性が悪いんだよなあ。

 この辺は結局のところ、敵の攻撃に素早く反応しようとすると咄嗟に(自分がプレイしやすい操作スタイルの)相対的なフリックをしてしまうので、急な回避を要求されないように敵の攻撃パターンをちゃんと把握することでだいたい対応できるようになってきました。
 ただ一部の攻撃、敵の3方向攻撃からの3本レーザーでレーザーの間に避けるとか、敵がフィールド中央にいる時の一連の円状攻撃(まわるように動く三重円とか、4分割してそのうち2分割分埋め尽くす黒い炎とか)が完璧じゃないので、避けられるようにならないとー。この辺は相対的に動かしてミスってるのと、操作キャラクターの立ち位置を把握してないのが原因ですね。

 例えばレーザーの隙間に入るのはYouTube動画で入れるのは確認してるので、隙間にスッと入る方法とか、あと画面を縦に飛んでくるレーザーは見てから避けられるけど横から飛んでくるレーザーはそもそもボスが画面外から撃ってくるくるから位置合わせがとても難しいので大きく避けた方がよさそうだーとか。

 こうやって自分の動きを詰めていくとまだまだプレイヤー側に改善点が多いから、「操作キャラクターが弱い」ってのは言い訳になってないのよなー。

 今の所は新しいストーリーが追加とかなさそうで、現在はコラボイベントが行われてるか、イベントこなしつつ余裕があればために挑戦していこうかなーと。
 どうしても心が折れそうになったらつよつよキャラでサクッと倒して、このゲームやるモチベーションが下がらないようにしますわ。

プレイ状況

ナイトウォーカー最大戦力 / アビゲイル10392(Rank5Lv84)
ナイトメア最大戦力 / 800(グレード6-1)※イベントコラボキャラ。通常のグレード6以上NMはまだ作成不可

バルチェリオチャレンジ / 0枚:8週

画像&動画 / Via ゲートオブナイトメア | SQUARE ENIX
© Hiro Mashima © KODANSHA
© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
「記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。」

-ゲートオブナイトメア, ゲーム

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.