プロジェクト:;コールド 謎解き

予習:;復習(過去3話)

投稿日:

『Project;:COLD』考察はマダオワリジャナイ

 『Project;:COLD』は三が日でみやまんメンバーとの交流以外には情報がでない(と思われる)ので、みやまんチャンネルの動画を観なおしたりなど。

 謎とき動画が出た直後は動画そのものしか考察材料がなかったけど、もうすぐ4本目の謎解きが出る(かもしれない)1/5直前にして、追加で提示された情報と頭の引き出しにあった、考察しかけてそのまま放置していた情報と掛け合わせることで妄想を再び膨らませる……といいなあ。

 公式から提供された材料から事実を導きハッシュタグで提示する。くりかえすことで呪いの真相に近づくのが、このコンテンツを楽しむ方法のひとつだと信じておりますよ。

妄想考察やら他力本願やら

「●」……ネットの考察を参考にしつつ、ココの中の人が仮説と結論をだした考察
※「→」……仮説「●」の結論。tweetするときはテキストの最初に「もしかして:」をつける
「○」ネットの意見で「好き!参考にしたい!」と思ったコメント ※ここに中の人が追加の仮説や結論を付け加えると「●」になります
「◆」……「●」で出た考察を前日までにネットでコメント(主にtweet)したもの

●caseの番号の振り方
 →binarycityがいるらしい2120年に近い時期に発生したものから順番につけられている?
 ※Vケット5の事件・12/28発生→case611
 ※1987年、2020年・血の人形→case613

●ヒカリの食べ物tweet、tweet時刻に意味があるなら予約tweet実装時期(2020年5月)も考慮した方が良い?
※午前x:yz投稿の場合のキーとなる数字(候補?)
 ▼「x」:1年以上前から構想してたなら本命(猶予1時間)
 ▼「y」:1年以上前から構想してたなら大変(猶予1時間)
 ▼「z」やxyz全部、または2つ組み合わせる:予約投稿実装後に謎解きを考え始めたなら本命

●森の収穫祭、本来の公演日
 ポスターの記述「日時 1月05日 19:00」 日付の0の不自然さ
 →本来は 10月5日 だった可能性
 →近い日付「2020/10/19(月)琴平愛子(22)『崇拝するシラノの元へ、我が頭を捧げる』、マンションから飛び降り死亡」
 ※関係している?

●逆にする
 ▼Reaper 死神 reaper 刈り取るもの
 (反対から)repaer 修理工
 ▼Leaper リーパー
 (反対から)repael 塗り替える

●「18」※18日18時18歳の女子高生が溺死
 33年前6人+再来事件7人(+秋の収穫祭で奈々乃以外5人)=18人
 →奈々乃が発動させようとしている?

●高市晴美「たかいちはるみ」「takaichiharumi」
 融解班「ゆうかいはん」「yuukaihan」「Fusion Team」

●動画の長さ
 第1話:10:14=614秒
 第2話:8:33=513秒
 第3話:5:44=344秒

●みやまんメンバーの特徴的な「黒」と「赤」
 ▼ヒカリ:頭のリボン「黒」
 ▼静:「赤」パーカー、「黒」スパッツ
 ▼玲子:「黒」縁メガネ、紐タイ、ハイソックスが「黒」
 ▼理也:ネクタイが「黒」ソックスが「黒」+白いライン
 ▼奈々乃:チョーカー、ハイソックスが「黒」、蝶タイの地が「黒」+灰色ライン、「赤」いリボン
 ▼いちご:髪留めが「赤」いイチゴ
 →(true)に変化すると本来の色に戻る?

●リーパーは6人フォローした時点で終わり(1/5は誰もフォローしない?)
 秋の収穫祭:(6人生贄になったので)儀式の発動(1/5)
 リーパー、儀式の発動者を始末(1/18)
 ※リーパーは呪いの実行者(シラノ)

●「呪いの真相」
 ×みやまんメンバーを消した犯人
 ×シラノの正体
 ×それぞれの出来事の首謀者

●binarycity
 QRコードのノイズ、(12/10まで、改装中?)※改装中だった理由は?
 メール:融解班と直接連絡できる手段が出来た
 (12/11:謎解きと同時に、メール登録が可能になる)
 →融解班にデータが遅れる手段を探している?
 →融解班がやる事=binarycityとの連絡手段の確立?

◆公式サイトの説明 ※ABOUT
「あなたの人生において、いまこの時しか体験できない一度限りの物語です。」
→登場人物たちの人生では一度限りの物語とは注意されてない?
「視聴者は~~この体験は、人生で1度しか体験できません。」
→登場人物たちは1度しか体験できない、とは記載されていない

●ヒカリはそもそも「血の人形事件」「血の人形・再来事件」をどこで知った?

●ヒカリのプロフィール「他校の友人たちとユニットを結成」≠生徒とは言ってない
 ※他校=ほかの学校、よその学校、自分の通う学校以外の学校
 ※学生=短大生・大学生・大学院生・高専生
 ※生徒=中学生・高校生
 ※児童=小学生

◆ヒカリのプロフィール「高校1年生の時、他校の友人たちとユニットを結成」
 →他校の友人=当時大学生(または大学院生)の琴平愛子(22-2)小野真紀(24-2)榎本史(21-2)
 ※高校生のヒカリばかりが取材されて他の大学生メンバーが快く思わなかった?(すぐに解散)

●第1話の理也、姿も声も出さない
 第2話「動画に出るのは嫌だったんだけど」
 →11/29の時点で、死神のアカウントにフォローされる条件を知っていた?

●第3話の理也のLINE動画(1:30~)
 理也 「玲子 ナナ いちご
(表情変化↓)今までごめんなさい
(表情変化↑)今みんながこんなことに巻き込まれてしまったのは
(表情変化↓)全部私のせいです ヒカリと静が死んだのも
(表情変化↑)だから 私はもっと早く
(表情変化↓)こうすればよかったんだよね
(表情変化↑)最初からこうしておけば 誰も死なずに済んだのかもしれない
(表情変化↑↑)みんな
(表情変化↑)元気でね」

ネタのようなもの

その1・マネタイズプランはまったくない(新しい形の体験や遊びを実現するためのお金、プレゼントを用意するためのコネはたっぷりある)

その2・公式のカウントダウン(case613)が終わった後は?
 ▼2020/11~2021/1 みやまん
 ▼2021/2~4 binarycityが関係する別の出来事①(全滅エンド)
 ▼2021/5~7 binarycityが関係する別の出来事②(全滅エンド)
 ▼2021/8~10 binarycityが関係する別の出来事③(全滅エンド)
 ▼2021/11~2022/1 みやまんの事件2週目(11/1にヒカリが自己紹介する動画が再投稿)
 ※「やるドラ」みたい

-プロジェクト:;コールド, 謎解き

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.