買ってみた

スピーカー買ってみた

更新日:

 YouTubeでお気に入りの最新動画を見よう……としたら、全然音がでない。断捨離でPC環境再構築したときにPCとディスプレイ間のケーブルも捨ててしまったのを思い出す。
 再構築した際、しばらくはトリプルディスプレイで地上波も見られるTV(断捨離で出来た資金で新しく購入した)から音をだしていたと。
 ただそれだと時々、作業中にたびたび本体が落ちるようになってしまって。(このあたりは推測ですが)どうやら電源ユニットについて、ディスプレイを3枚分表示させるだけの電源容量が足りてないんだろうなーと。

 というわけで、音の出るディスプレイを外す→それならディスプレイから音をださないと→オーディオケーブル断捨離、がここにきて効いてきた。
 オーディオケーブル買う選択肢もあったものの、PCと一緒に購ったディスプレイも(win版DQXが出る直前に購入)今年で6~7年になるので、オーディオケーブル購ってもディスプレイ使えなくなったらいらなくなるじゃん!━━ということで、スピーカーの購入を検討した次第です。よし前フリ終わった。

購入前に考えてた条件は以下の通り。

  • 低予算(4~5千円くらい。PCでゲームや映画も見ない、動画サイトや配信が不自由なく聞ければいいレベル)
  • USBバスパワー(コンセントが不足してるので、スピーカーに使うのは避けたい)
  • 色は黒(作業スペースを黒く染めてるので)

 この条件にヒットしたのが「JBL JBLPEBBLESBLKJN」。

JBL JBLPEBBLESBLKJN (USB-DAC内蔵バスパワードスピーカー/ブラック)

 ディスプレイか本体のどちらかで聴いていた音が高音も低音もちゃんと聞こえて大満足。スピーカーにダイヤル式のつまみがついていて、直感的にボリュームを上げ下げできるので「あとちょっと音を大きく(小さく)したいときはPCのボリュームをマウスで操作するよりも簡単なのがいい。ボリュームと電源ボタンが別々になっているので、「この音の大きさをキープしたい」が可能なのがありがたい。
 縦置き横置きどちらでも可能なので(今使ってるのは横置き)、トリプルディスプレイ環境にするときもディスプレイに邪魔にならない設置ができそうで融通が利くデザイン、丸型ボディにティン!ときて即ポチしたにしては、いいものをゲットしたなあと大満足してます。

-買ってみた
-,

Copyright© 64ROADSHOW焼き菓子カスタム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.